健康づくりプロジェクト「會津LEAD」

2019年9月6日

「會津LEAD」

 第二次健康わかまつ21計画の基本方針である「生活習慣病の発症予防と重症化予防」、「より良い生活習慣の獲得」を推進するために、市民の皆様一人ひとりが自ら健康に関心を持ち、健康づくりに取り組むことが必要です。そこで、市民の皆様の生活習慣病に対する意識の向上と生活習慣の改善を推進し、成人の肥満者の減少を図るために、健康づくりプロジェクト「會津LEAD」を立ち上げました。

第二次健康わかまつ21計画 中間評価

「會津LEAD」とは

一人ひとりが毎日の生活(Life)のなかで、健康に関心を持ち、健康寿命の延伸を目標に、健康的な食生活(Eat)運動及び身体活動(Action)を実践し、健診等を活用し検査結果(Data)から自分の体に起こっていることを理解し、自分の体の状態に応じた生活や治療を選択することを重点的な取り組みとし、健康分野でも会津地域全体をリード(Lead)していくという思いを込めました。

會津LEADロゴ(8MB)

  • L Life(まずは、自分や家族の健康に関心を持って生活しましょう)
  • E Eat(自分の体は自分が食べたもので出来ています。毎日バランスよく健康的な食生活を意識しましょう)
  • A Action(体を動かすことで、生活習慣病や体の機能低下を防ぎましょう)
  • D Data(年に1回は健診を受けて検査データをチェックしましょう。体重や血圧、脈拍は自宅でも測定する習慣をつけましょう)

 

「會津LEAD」の取り組み

オフィス活用プロジェクトとして、会津若松市役所 栄町第二庁舎に健康サインを設置しました。

市長も実践し、日常に動きを取り入れることの大切さを実感していました。皆様も、お立ち寄りの際は、無理のない範囲でぜひお試しください。

また、ご自分の職場や家庭でも、簡単に設置することができますので、ぜひ運動や健康づくりのきっかけにしてください。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

市長 歩幅チェック普段から、平均身長の歩幅で歩いています!
市長ミラー 横のゆがみはないか、チェックしています!
ストレッチポイント 市長 伸びている部分を実感中・・・!

階段メッセージ

階段に、健康に関する内容を掲示してあります。自分の健康を見直したり、階段を使用するきっかけにしてください。

階段メッセージ日常の生活から、階段を利用する習慣をつけましょう!

ストレッチポイント(体幹・下肢)

シールにあわせて手や足をおき、日ごろ動かしたり、伸ばすことが少ない部分を意識的に伸ばすことで、ストレス解消や疲労回復につなげることができます。

ストレッチポイント 体幹コリをほぐして、体幹を意識しましょう!
ストレッチポイント(下肢)下肢をのばして、運動する準備を整えましょう!

姿勢チェックミラー

縦と横のラインが入った鏡に、普段の自分の姿勢を写してみましょう。普段気にすることの少ないご自身の姿勢から、ゆがみのチェックをしましょう。

姿勢チェックミラー 全身のゆがみを確認してみましょう!

歩幅チェック

身長に応じた望ましい歩幅を表示しています。意識して歩幅を大きくすると、エネルギーの消費量がアップします。

歩幅チェック 身長の平均歩幅で歩けていますか?

健康づくりに関する情報をお知らせします

健康に関する情報を、会津若松市ホームページで、随時発信していきます。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-39-1231
  • メール