【會津LEAD】減量のポイント!!

2022年7月21日

 減量するために、みなさんはどんな方法が思いつきますか?

よく聞く方法が、「炭水化物を食べない」「朝ご飯をぬく」「単品の食材ダイエット」などの、一時的に摂取するエネルギーを減らす方法です。

  しかし、これらの一時的にエネルギーを減らしたダイエット法では、多くの方が通常の食事に戻すとリバウンドをしています。では、どんな方法だとリバウンドせずに、健康的な体を手に入れることができるのでしょうか。

 

令和3年度に実施した、會津LEADの「健康づくり対抗プロジェクト」の取組前測定会にて、自分の目標設定を行う際の資料をまとめてみました。

1.減量の方法を考える

 

スクリーンショット

 2.口から入れるものを意識する

間食 表示の見方を知り、選択しましょう!
飲み物よく飲む飲み物に含まれる糖分は?
アルコールアルコールのエネルギーも考えてみましょう。

間食(412KB)飲み物編(474KB)アルコール編(570KB)

 

3.動きを意識する

運動 まずは「今より10分」多く体を動かしましょう!

運動編(288KB)

 

4.こんなことにも気を付けて

オプション リバウンドしないことが大切です

オプション編(300KB)

 

5.継続する

令和4年度も、「健康づくり対抗プロジェクト」を実施します。

ぜひご参加ください。

令和4年度「健康づくり対抗プロジェクト」

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-39-1231
  • メール

関連ワード