男女共同参画トップページ

2019年9月26日

 男女がともに輝ける社会へ

 会津若松市は、性別にかかわりなく、だれもが一人の人間として尊重され、その個性や能力を十分に発揮することができる社会を目指しています!

 

 

 

更新情報 new

 

 

 

女性活躍応援

 女性がもっと輝ける会津若松市をめざして、地域の働く女性とのネットワークづくりや講演会などを行っています。

会津若松市女性活躍応援フォーラム

 平成29年11月29日(水)、約50名の皆様にご参加いただき、大盛況の催しとなりました。ご来場誠にありがとうございました。
 

 

情報発信<メールマガジン配信>
 男女共同参画社会づくりに関する、楽しいイベントやお役立ち情報などを随時配信しています。
 上記リンクから“あいべあ”にご登録後、<メールマガジン設定>をしてください。

 

 配信メールのバックナンバーは以下のリンクご覧になれます。


各種募集

 

随時募集中

 
 

イベント関係 (男女共同参画都市宣言行事など)

イベント関係

 

受賞

 会津若松市民である山崎捷子(やまざきしょうこ)さん(前福島県女性団体連絡協議会会長)が、「平成24年度 男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰」を受賞されました。おめでとうございます!


男女共同参画社会づくりと主な経過


 「男女共同参画社会づくり」は、一人ひとりの多様な個性や能力を尊重し、性別の違いにより行動や生き方を狭まれたり、特定の仕事や役割がどちらか一方の性に偏ったりすることなく、その個性や能力を十分に発揮できる社会の実現を目指すものです。
 

会津若松市は、下記のような男女共同参画社会の実現を目指しています

人権が尊重される社会

 男女の差別がなく、男性も女性も一人の人間として能力を発揮できる社会です。

一人ひとりの個性と能力が生かされる社会

 固定的な性別役割分担意識にとらわれず、男女が様々な活動ができる社会です。

男女があらゆる政策・方針決定の場に共同参画できる社会

 男女が、社会の対等なパートナーとして、いろいろな方針の決定に参画できる社会です。

家庭生活における活動と他の活動が両立できる社会

 男女が対等な家庭の構成員として、お互いに協力し、社会の支援も受け、家族としての役割を果たしながら、仕事をしたり、学習したり、地域活動をしたりできる社会です。

世界の人々と一緒に取り組んでいます

 男女共同参画社会づくりのために、国際社会と共に歩み、他の国々の人との交流をはかり相互に協力して取り組んでいます。

主な経過

1985(昭和 60)年

  • 「会津若松市婦人行動計画」策定(1985~1995)

1995(平成 7)年

  • 第2次「会津若松市女性計画ぱぁーとなーしっぷ21」策定(1996~2003)

1999(平成 11)年

  • 「男女共同参画社会基本法」公布・施行

2000(平成 12)年

2001(平成 13)年

2002(平成 14)年

  • 会津若松市内全県立高校男女共学化

2003(平成 15)年

2008(平成 20)年

  • 第3次会津若松市男女共同参画推進プラン改訂版策定(計画期間2009~2013)

2013(平成 25)年

  • 第4次会津若松市男女共同参画推進プラン策定(計画期間2014~2018)

2018(平成30)年

  • 第5次会津若松市男女共同参画推進プラン策定(計画期間2019~2023)

 



条例・プラン・事業報告・審議会

会津若松市男女共同参画推進条例

 
 

会津若松市男女共同参画推進プラン

「第5次会津若松市男女共同参画推進プラン」を策定しました。 (計画期間:平成31年度(2019年度)~平成35年度(2023年度)の5年間)  

  本プランは「性別にかかわりなく、多様性を尊重し、一人ひとりがその個性や能力を十分に発揮することができるまち」の実現に向け、以下のコンセプトに基づき策定しました。

  ○次代を担う子どもたちへの期待

  ○身近な“気づき”を大切に

  ○女性活躍推進法の視点(市町村推進計画としての位置付け)

 

 

会津若松市男女共同参画推進事業報告

会津若松市男女共同参画審議会

 
 
 
市民団体紹介
 男女共同参画推進活動ネットワークに加入し、地域において男女共同参画推進に取り組んでいる市民団体を紹介します。
 
その他、男女共同参画推進に取り組んでいる市民団体をご紹介します。
男女共同参画推進活動ネットワーク加入団体員をはじめとした有志の方々が、この会で活動しています。
 

会津若松市男女共同参画推進実行委員会




男女共同参画に関する相談窓口
 市民の皆さんからの男女共同参画に関する苦情等の申出を受けていますので、お気軽にご相談ください。
 詳しくは、以下のリンクをご覧ください。
 



刊行物・各表彰・資料等

刊行物

各表彰

資料等

義援金

新潟県長岡市の市民団体から義援金30万円が贈呈されました!

 このたび、会津若松市と防災協定を締結している新潟県長岡市の長岡市男女平等推進センターに登録している市民活動団体で構成する『「女たちの震災復興」を長岡から応援する会』から、義援金30万円が贈呈されました。
 いただきました義援金につきましては、今後「男女共同参画」の視点を取り入れた防災・復興事業に活用させていただきます。
  • 寄附者:「女たちの震災復興」を長岡から応援する会 代表 樋熊 憲子 様
  • 寄附金額:金300,000円
  • 寄附目的:男女共同参画の視点での防災又は復興事業のため

 

 平成24年4月18日(水)に、市長室にて義援金の贈呈が行われました。
 当日来訪者:「女たちの震災復興」を長岡から応援する会 代表 樋熊 憲子 様(写真中央)、副代表 平石 京 様(写真左側)、長岡市男女共同参画推進室 室長 渡辺 俊雄 様
室井市長へ贈呈されました 贈呈後懇談が行われました







Adobe Readerのダウンロードページへ PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
ODF文書を推進しています。 現在会津若松市では、公文書を国際標準であるオープンドキュメント形式(ODF形式)に移行しています。ODF形式のファイルをご利用いただく場合には、バナーのリンク先を参照ください。


お問い合せ先
  • 会津若松市役所 企画調整課 協働・男女参画室
  • 郵便番号:965-8601(宛先住所不要)
  • 電話:0242-39-1405
  • FAX:0242-39-1400
  • メール送信フォームへのリンクメール

関連ワード