「公共施設再編の考え方」・「公共施設保全計画」を策定しました

2019年3月27日

 本市では、安全で安心な公共施設等や公共サービスを将来世代に引き継ぎ、長期的に提供していくため、「公共施設等総合管理計画」に基づき、将来のまちづくりの方向性を踏まえ、全ての公共施設等の総合的かつ計画的な整備・管理・有効活用に向けた取組(公共施設マネジメント)を進めています。

 

 このたび、建物系公共施設(ハコモノ)の施設総量の最適化や施設の長寿命化を進めるため、「公共施設再編の考え方」及び「公共施設保全計画」を策定しました。

 

 

 ※参考:「公共施設等総合管理計画」について(内部リンク)

 

公共施設再編の考え方

 

趣旨

 市が保有する建物系公共施設(ハコモノ)について、施設や機能の再編や再配置を検討するにあたっての、市の基本的な考え方(方針)を整理したものです。

 今後、この考え方をもとに、市民の皆様とともに、用途別や地域別での施設再編の検討を進めていきます。

 

 

公共施設保全計画

 

趣旨

 市全体の建物系公共施設(ハコモノ)の長寿命化を図るため、予防型の維持保全の考え方や整備検討の予定等を定めた実施計画です。

 今後、この計画に基づき、長期的な視点に立った、計画的な施設整備を進めていきます。

 

 

 

パブリックコメント(※終了しました)

 

 平成30年12月21日から平成31年1月20日まで実施しました、上記方針及び計画の素案に対するパブリックコメントの実施結果は、以下のとおりです。

 

 

 

 

問い合わせ

  • 会津若松市役所 企画調整課
  • 電話:0242-39-1201(課直通)
  • FAX:0242-39-1400(課専用)
  • メール送信フォームへのリンク企画調整課