コミュニティ施設「ピカリンホール」の利用について

2020年6月11日

 ピカリンホールは、市民や各種団体の方々が、会議や研修会などを行う際に利用できるコミュニティ施設です。

 大ホールの収容人数は、イスのみを使用した場合で約80名、机を設置した場合は最大で約50名です。

 市民ラウンジは、オープンスペースとなっており、イスと机を使用した場合の収容人数は10名です。

 

お知らせ

ピカリンホールの利用再開について

 国の緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、ピカリンホールの利用を6月1日(月)から再開いたします。

 なお、利用時間は午後8時まで(6月19日以降は午後9時)とし、感染拡大防止ガイドラインに沿ってご利用いただけます。(利用人数は収容人数の半分以下とします。)

 

ピカリンホールの使用料

 消費税法などの一部が改正され、令和元年10月1日から消費税率が8%から10%へ変更となり、それに伴い使用料を改定します。

 

【令和元年10月1日以降の料金】
区分午前午後夜間
大ホール 3,300円 3,300円 6,600円
市民ラウンジ 2,200円 2,200円 4,400円

 

  • 午前:午前9時から午後1時まで
  • 午後:午後1時から午後5時まで
  • 夜間:午後5時から午後9時まで

 

申請書様式

ピカリンホール利用許可申請書

ピカリンホール減免申請書(官公署は申請不要)

 ピカリンホール利用取消・変更申請書

 

関係条例

 以下のリンクをクリックすると、新しいウィンドウで例規のページが表示されます。

 

注意事項

  • 利用を希望する場合は、電話にて空き状況をご確認ください
  • 利用する7日前までに申請書を提出し、使用料を納入ください
  • 使用料の減免対象になるかどうかは、直接お問い合わせください

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 北会津支所まちづくり推進課
  • 電話番号:0242-58-1801
  • ファックス番号:0242-58-3500
  • メール