ユニバーサルデザイントップページ

2022年4月15日

 

ゆにばくん02.png 会津若松市ユニバーサルデザイン推進イメージキャラクター「ゆにばくん」

 会津若松市は、第7次総合計画において、政策目標の一つに「安心、共生のくらしづくり」を掲げ、その政策分野の一つとして「ユニバーサルデザイン」を位置づけています。

 本市では、平成19年に「会津若松市ユニバーサルデザイン推進プラン」を策定し、「すべての人にやさしく、暮らしやすいまち」の実現を目指して、意識啓発はもとより、ハード整備やソフト事業などに取り組んできました。
 こうした中、新たなニーズや社会情勢の変化に対応し、さらなる推進を図るため、令和4年3月に「第4次会津若松市ユニバーサルデザイン推進プラン」を策定しました。
 プランの推進にあたっては、行政はもとより、市民、市民団体、事業者等の皆様とともに、連携・協働を図りながら、誰もが暮らしやすいまち、そして人の温かさが感じられる社会を築いていきます。
 

 

更新情報

 

ユニバーサルデザインとは

 ユニバーサルデザインは、「はじめから、すべての人の多様なニーズを考慮し、年齢、性別、身体的能力、言語などの違いにかかわらず、すべての人にとって安全・安心で利用しやすいように、建物、製品、サービスなどを計画、設計する」という考え方のことです。この考え方は、米国の建築家、工業デザイナーであり、米国ノースカロライナ州立大学ユニバーサルデザインセンター所長のロナルド・メイス氏(1941年生、1998年没)によって、1985年に初めて提唱されました。その基本的な考え方は次のとおりです。

 

すべての人が対象

 ユニバーサルデザインは、高齢者や障がいのある人など特定の人を対象にして取り組むものではありません。すべての人を対象にし、すべての人が生活・活動しやすい環境づくりを行うものです。
 

はじめからの発想

 ユニバーサルデザインは、はじめから、すべての人の多様なニーズを考慮し、すべての人が生活・活動しやすい環境づくりを行うものです。
 

終わりのない取組

 ユニバーサルデザインの取組は、すべての人が生活・活動しやすい環境を目指す終わりのない取組です。そのため、今より少しでも利用しやすいものにすることを目指して、絶えず見直し、改善するものです。
 

ユニバーサルデザインの7つの原則

 ユニバーサルデザインを推進するにあたり、取組の方向性を明確にするため、提唱者であるロナルド・メイス氏をはじめとする建築家や工業デザイナー、技術者、環境デザイン研究者等によって7つの原則がまとめられています。
 

 

「こころのユニバーサルデザイン」

 ユニバーサルデザインの取組には、建物・設備、製品等の開発や、サービスや情報の提供などがありますが、その理念は人々の意識や行動に当てはめることもできます。
 会津若松市が推進する「こころのユニバーサルデザイン」とは、すべての人に人権や尊厳があることを理解し、互いを一人の人として認め、尊重し合う意識とともに、社会に内在する様々な差別や不平等に目を向け、その原因と解決策をみんなで考え、改善するために行動することを指します。皆さんも、今日からできることから、意識・行動してみましょう。詳しくは、下記のページをご覧ください。
 

 

ユニバーサルデザインの出前講座をご利用ください

 市では、ユニバーサルデザインの基本的な考え方や事例の紹介などについての講座を無料で行う出前講座を実施しております。学校、会社、町内会、クラブやサークルなどの様々な団体の皆様、ぜひご利用ください。
※実施場所は市内に限ります。その他、お申込みにあたっての注意事項等については、下記のページよりご確認ください。
 

 「学習と教養」のメニューの中にある「知ってますか?ユニバーサルデザイン」という講座をお申し込みください。

 

 

子ども向けユニバーサルデザイン体験講座について

 

 ユニバーサルデザインに関する市民意識調査・アンケート

 

ユニバーサルデザイン推進プラン・推進事業報告 

第4次会津若松市ユニバーサルデザイン推進プラン

  • 計画期間:令和4年度から令和8年度まで(5か年)
  • 章ごとの個別データや読み上げ用テキストデータはこちらからご覧ください

 第4次会津若松市UD推進プラン.pdf(7MB)

第4次会津若松市ユニバーサルデザイン推進プラン(概要版).pdf(1MB)

 

これまでのプラン・推進事業報告

 

公共施設等のユニバーサルデザイン・バリアフリー情報

 

ユニバーサルデザインの取組事例紹介

 行政、市民、市民団体、事業者、NPO等の様々な主体によるユニバーサルデザインの取組事例を紹介します。

公表資料

 会津若松市が作成したユニバーサルデザインに関するパンフレット等の資料を公開しています。

 

ユニバーサルデザイン推進イメージキャラクター「ゆにばくん」について

 

ゆにばくん01.png Copyright© 2012 AizuWakamatsu All Rights Reserved.

  平成24年に、会津大学短期大学部の学生さんにご協力いただき、市のユニバーサルデザイン推進イメージキャラクター「ゆにばくん」が誕生しました。

 市民や各種団体等の皆様によるユニバーサルデザインの取組のPR等に、「ゆにばくん」をご活用ください。キャラクターの使用申請等に関することは、下記のページよりご覧ください。

 

 

 

外部リンク(新しいウインドウが開きます)

 

ユニバーサルデザイン推進に関するご意見・事例等をお寄せください

 市では、ユニバーサルデザインを推進するため、市民、事業者、観光客等の皆様からユニバーサルデザインに関する市政・施策のアイデアや、施設利用等に関するご意見、身の周りのユニバーサルデザインやバリアフリーの事例情報等を募集しています。お寄せいただいたご意見は、市の施設運営・サービス等の参考にさせていただくほか、関係者への情報提供・連絡調整等を図ってまいります。
※いただいたご意見への個別のご回答はいたしかねます。
※いただいたアイデアや提言等を、市ホームページや市民講座等で紹介させていただく場合があります。
 

ご意見・事例等の送付先

※必要事項(年代・お住まいの地域)を記入の上、送信してください。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 企画調整課 協働・男女参画室
  • 電話:0242-39-1405
  • FAX:0242-39-1400
  • メール送信フォームへのリンクメール