令和2年度会津若松市会計年度任用職員の募集について

2020年9月24日

会計年度任用職員について

会計年度任用職員とは

地方公務員法及び地方自治法が改正され、現在の臨時・非常勤職員は令和2年4月からは、「会計年度任用職員」に変わります。

会計年度任用職員とは、一会計年度(4月1日から3月31日まで)の範囲内を任期として任用される一般職の非常勤の公務員です。

会津若松市における会計年度任用職員の区分

会津若松市においては、会計年度任用職員を職務内容に応じて、以下の区分に分けて任用します。

専門員

知識又は経験を必要とする職務を担当します。

市民の方からの相談に対応する相談員や地域おこし協力隊など様々な職種があります。

補助員

定型的、補助的な職務を担当します。

一般事務補助に従事する事務補助員、保育士として保育補助に従事する保育補助員、労務的作業に補助的に従事する労務補助員などがあります。

採用

原則として、公募による選考により採用を行います。

採用は職種ごとに分けて行い、受験資格、試験内容、試験日・会場、申込方法等の内容は、職種や申込区分ごとに異なりますので、それぞれの受験案内をご確認ください。

再度の任用

会計年度任用職員の任期は、一会計年度(4月1日から3月31日まで)の範囲内となりますが、勤務成績が良好な場合に限り、翌年度以降において公募によらず再度任用する場合があります。

この場合の再度の任用は4回が限度となりますが、4回を満了した後でも、改めて公募による選考を受け、合格した場合は採用されます。

会計年度任用職員やこれまで臨時・非常勤職員として勤務した通算年数や回数によって、公募による選考が制限されることはありません。

※職制若しくは定数の改廃又は予算の減少により職そのものが廃止になるときは、公募による選考や再度の任用はありません。

待遇

1月当たりに支給される報酬の他に、通勤手当、時間外勤務手当、期末手当等が、それぞれ支給条件に応じて支給されます。

また、任期や勤務日数に応じて、年次有給休暇が付与されるほか、特別休暇が条件に応じて取得できます。

待遇の詳細な内容は、職種や申込区分ごとに大きく異なりますので、それぞれの受験案内をご確認ください。

服務

会計年度任用職員には、地方公務員法の服務に関する各規定が適用されます。
服務とは、職員が勤務の内外で、全体の奉仕者として負う責任一般のことで、信用失墜行為の禁止、守秘義務や職務専念義務等があります。

現在、申込受付中の会計年度任用職員の募集について

職務内容、任期、勤務形態、受験資格、試験内容、試験会場、待遇、申込方法等の詳細な内容は、職種や申込区分ごとに異なりますので、それぞれの受験案内をご確認ください。職種をクリックすると詳細のページに移動することができます。

  専門員の募集一覧

  補助員の募集一覧

  • 現在、申込受付中の専門員の募集はありません。

現在、申込受付中の会計年度任用職員の募集内容について

虐待対応支援員

主な職務内容

  • 要保護児童対策地域協議会に関すること。
  • 虐待相談や虐待が認められた家庭等への支援。
  • 関係機関等との連携及び調整に関する業務。

採用予定人数

  • 1名

申込期間、選考期日

  • 選考は、応募があった都度実施することとし、その都度合否を決定いたします。合格者が決定されるまで、申込受付を行います。

受験案内、申込書類等

一覧ページに戻る場合はこちらをクリックしてください

職員採用試験の総合情報について

他の任用形態の職員採用試験の実施予定や過去の採用試験の実施結果、採用試験についてのよくある質問等については以下のリンクをご確認ください。

職員採用情報

お問い合わせ(公募の内容等については、受験案内に記載されているそれぞれの問い合わせ先にお問合せください。)

  • 会津若松市役所 人事課
  • 電話番号:0242-39-1213
  • ファックス番号:0242-39-1411
  • メール