「スマートシティ会津若松」の実現に向けた取組について

2017年10月12日

 

「スマートシティ会津若松」とは

 平成25年2月、本市では、市の政策の方針を示す「施政方針」と本市の活力再生の施策を掲げた「地域活力の再生に向けた取組み~ステージ2~」において「スマートシティ会津若松」の推進を掲げ、以来、関連する取組を進めてきました。
 
 また、平成29年度からの10年間を計画とする「会津若松市第7次総合計画」では、計画全体を貫く3つのコンセプトのうちの一つ“つなぎ続くまちへ”の中で、「スマートシティ会津若松」を市政運営全体の向上のために有効な手段として位置付けています。
 
 「スマートシティ会津若松」は、ICT(情報通信技術)や環境技術などを、健康や福祉、教育、防災、さらにはエネルギー、交通、環境といった生活を取り巻く様々な分野で活用し、将来に向けて持続力と回復力のある力強い地域社会と、安心して快適に暮らすことのできるまちづくりを進めていくものであり、これらの多様な取組の総称です。
 
 さらに、これらの取組のうち、特に地方創生に関するものについては、平成27年に策定した「会津若松市 まち・ひと・しごと創生総合戦略」として取りまとめており、ICTを活用したまちづくりを積極的に推進することにより、雇用の創出や人口の維持、ひいては地域経済の活性化を図っていくものです。
 
 
 
 
 

「スマートシティ会津若松」の3つの視点

「スマートシティ会津若松」は、以下の3つの視点のもとに取組を推進しています。

 

1.地域活力の向上:地域経済の活性化

 会津大学等と連携した人材育成や、産学官が連携して先進的な取組を行うことにより、地元企業の「しごと」の拡大や技術の高度化、関連産業の集積を図り、地域産業の成長や雇用の維持拡大などの経済効果を生み出してゆきます。
 また、近隣自治体と連携してインバウンド向けの観光サイトを設置することにより、外国人観光客による交流人口を増加させ、併せて地域経済の活性化を目指します。
 
  • 取組事例紹介

 

 

2.市民生活の利便性向上:安心して快適に生活できるまちづくり

 地域の情報の入手や各種証明書に関する手続き、出産・子育てのための情報収集等、普段の暮らしの中でICTを活用して生活を便利にする様々なサービスを提供しています。今後もこうした取組を更に進めることで、市民の皆様がより安心して快適に生活できる環境づくりを進めてゆきます。
 

3.市民との情報共有の促進:「まちの見える化」の実現

 本市では、スマートメーターを用いた消費電力のエネルギーマネジメントや、住民情報等を地図上に表示するGIS(地理情報システム)を空き家対策やバス路線の最適化に役立てるなど、「まちの見える化」に取り組んでいます。
 また、データの蓄積・利活用(オープンデータ化)のための情報基盤「DATA for CITIZEN(データフォーシチズン)」を構築し、公共データをウェブサイト上で公開することで、多方面での情報の活用を推進し、地域の活性化に寄与することを目指しています。
 
 
 

推進体制等

 

  • スマートシティ会津若松推進会議

 観光、医療、流通、ICTなどの各産業分野の代表者や会津大学、県・市職員などで構成され、

・ 本市の目指すべき「スマートシティ」のあり方の取りまとめ

・ 「スマートシティ会津若松」の実現に向けて必要となる施策の提案

・ 市民とともに、「スマートシティ会津若松」の具体的なイメージの共有

 などを行っています。

 

  • スマートシティ会津若松推進会議検討部会

 会津大学、県職員に加えて、市各部の企画副参事級職員で構成され、スマートシティ会津若松推進会議での議論、提案等について、アドバイザーからのアドバイスのもと、行政各分野の横断的な議論を行い、有効な取組についての検討、実施を担っています。

 

  • スマートシティ会津若松推進アドバイザー

 上記の会議及び検討部会に対して、専門的知見からのアドバイスをいただいています。

 

 

  • その他関連組織

 「会津若松市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の実現に向けて、各施策の実施・継続体制の構築や進行管理、効果検証などを行っていくことを目的として、平成27年3月に 発足しました。国際的な大手企業を含む産官学金労言の各界の企業・機関・団体で構成されています。

 

  • スマートシティ先進地域との国際的な連携
  • オランダ アムステルダム経済委員会との提携
  平成25年9月24日(火)に、スマートシティの世界的な先進都市であるオランダのアムステルダム市において「スマートシティ・プログラム」を推進している Amsterdam Economic Board(アムステルダム経済委員会)と、本市におけるスマートシティに関する成果や知見を相互共有することで合意しました。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 企画調整課 企画政策グループ
  • 電話:0242-39-1201
  • FAX:0242-39-1400
  • メール送信フォームへのリンクメール

関連ワード