食育・健康づくり活動に参加してみませんか

2016年12月6日
年代別一覧こぼりん.jpg 
食と健康づくりを担う市民グループに参加してみませんか

   「食育で元気になる人とまち」
   一人ひとりの健康づくり・人づくりを支える、地域の皆さんの活動は食育推進の大きな力です。
   食育・健康づくり活動に関わることで、自分自身も地域も元気に!ぜひ、積極的に参加してみませんか?

会津若松市食育ネットワーク   規約(pdf形式73.7KB)

    会津若松市食育推進計画に掲げる目標である「『こころ』と『からだ』の元気なあいづっこ」に賛同し、その実現のため、本市における食育を推進する諸事業を展開することで、もって地域住民の健康増進と地域発展に寄与することを目的し、平成24年2月に設立されました。
 
    本市の食育をさらに進めるための協力会員として、地域の事業者、生産者、食品加工業者の皆さまのご参加を随時募集しております。
  • 会員研修
     平成28年9月27日(火) 講演(仮称)「栄養アセスメントから得られる地域の姿とデータの活かし方」
                     ~データを活かした取り組みのためのアセスメント・データ集積・分析について~
                      講師 東京大学大学院医学系研究科
                          社会予防疫学分野 教授 佐々木 敏 氏
                     ※会津若松市、会津大学共催 栄養担当者向け専門研修となります。

     平成28年8月24日(水) 「レッツ!こぼりんダンス」~もっと踊っちゃおバージョン~講習会
                      講師 健康生活研究所長 岡田 麻紀 氏

     平成28年6月29日(水) 講演「こどもの育ちと地元農産物・会津の風景」 
                      講師 生産者 武藤 寿朗 氏
  • 公開講座
     平成28年11月24日(木)14:00~16:00  會津稽古堂多目的ホール
      講演「脳の発達と生活リズム」
         ~『朝』お腹がすく脳をつくるために覚えておきたい10の心得~
         講師 子育て科学アクシス 臨床心理士  上岡 勇二 氏
  • 活動
     平成28年7月25日(火)12:00~15:00 2807健康食試食調理風景.JPG2807健康食その1.JPG2807健康食その2.JPG2807展示コーナー.jpg
     健康食&おだしカフェ   會津稽古堂 ギャラリー、工芸スタジオ
     内容   食育に関する展示とクイズ、「1日に摂りたい野菜量を計ってみよう」コーナー、食生活改善推進員提供の健康食の試食(希望者のみ)と展示 など
  • 広報活動
     「レッツ!こぼりんダンス」をみんなで踊ろう→ 関連のページはこちら
  • 食育人材リストの配付   平成28年度食育活動人材(団体)リスト.pdf(628KB)
  • あゆみ
  • 会員研修  

     (平成27年度)

      平成28年 1/15(金)研修会(説明及び意見交換)

                「会津若松市における健康課題と食習慣・意識について~大規模調査結果より」

      平成27年 

       12/1(火)講演「~小さな頃から大人まで~『だし』の利用で健康づくり」

               講師 味の素株式会社イノベーション研究所 主任研究員 近藤 高史 氏

               特別協賛 味の素株式会社

       5/20(水)指導者講習会「レッツ!こぼりんダンス」  講師 健康生活研究所長 岡田 麻紀 氏

       5/12(火)講演「会津のおいしい野菜の話」~生産者編~  講師 幕内農産 佐瀬 正 氏 

                         

          (平成26年度) 医師講演「こどもの肥満とインスリン抵抗性について」 講師 福島医大会津医療センター 長谷川 浩司 氏
              「レッツ!こぼりんダンス」指導者講習会 講師 健康生活研究所長 岡田 麻紀 氏

      

  • 食育ネットワークシンポジウム
  • 平成27年度 「あいづっこの体格と食・若い世代のからだづくり」 H27食育ネットワークシンポジウム_チラシ.pdf(268KB)
    平成28年2月23日(火)14:00~16:00 
    講演 「あいづっこの体格と健康」  講師 会津大学短期大学部社会福祉学科 講師 渡部 琢也 氏
    講演 「女性と子どもの健康力アップ」  講師 順天堂大学医学部小児科非常勤助教・博士(医学) 本田 由佳 氏
    シンポジウム「若い世代のからだづくりに大切なこと・地域でできること」
     コーディネーター 会津若松市保育所連合会(若松第一保育園長) 長谷川 まち子 氏
    内容: 福島県の子どもたちの体格は、改善傾向にありますが、依然として、その背景にある運動不足への懸念や、若年女性における「やせ」の割合が他年代より高いことについてなど、「健康なからだづくり」の視点での食育・生活習慣の修正が更に重要性を増しています。
     このような中、「体格」の正しいとらえ方や地域の現状、若い世代、特に女性に視点をあてての取組の実際例等をお話しいただき、地域・他職種の方々との意見交換の場を設けます。

  • 平成26年度「和食の良さを次世代へ」  (H27.2.3 會津稽古堂) 
    基調講演「和食の良いところ・『だし』を知る」 講師 料理家・栄養士 長谷川 弓子 氏
    パネルディスカッション
     コーディネーター 食育ネットワーク会長・幼稚園協会長 橋本 希義 氏
     パネラー 長谷川弓子先生、 会津大学短期大学部食物栄養学科講師 加藤 亮 氏 
  • 平成25年度 おいしく健康づくり試食会(H26.2.19 ルネッサンス中の島)
  • 平成24年度「日本の良さ 会津の良さ 再発見」(H25.2.22 會津稽古堂)
      HP報告.pdf(840KBytes)
     VTRによる基調講演「大豆は世界を救う」~世界調査でわかった健康と食との関係」  武庫川女子大学国際健康開発研究所長 家森幸男先生
     パネルディスカッション  コーディネーター 会津大学短期大学部 准教授 鈴木秀子先生

 

  •    

    会津若松市食生活改善推進連絡協議会

       1年間の養成カリキュラム(H28~食と健康講座)修了後、引き続き資質の向上と活動の振興を図り、会員相互の連絡を密に、地域の食生活改善を効果的に推進し、
      会津若松市民の健康増進と福祉の向上に寄与することを目的として活動されています。

    • 活動内容 
      地域での伝達講習(こども、大人、高齢者対象)、児童館やこどもクラブでのおやつ提供、公民館とのタイアップ事業、
      ウォーキング大会での適塩汁提供、健康まつり・地産地消まつりなどへの出展、日本食生活協会委託事業(おやこの食育教室、TUNAGUパートナーシップ事業など)
      平成27年度活動実績 集会・対話訪問 558回・17,585人(生活習慣病予防、母子の健康貧血予防、高齢者の健康・食生活など)                
        
    ※他市町村で養成講座を終了されている転入者の方、すでに養成講座を受講されている方は、すぐに活動に参加できますので随時、お問い合わせください。
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話:0242-39-1245
  • FAX:0242-39-1231
  • メール送信フォームへのリンクメール


関連ワード