たべて・うごいてみんな元気に~冊子「会津のおいしい野菜のはなし」をご活用ください

2016年12月6日

たべて・うごいて みんな元気に

 会津のおいしいもので心もからだも元気に! 

 会津若松市食育推進キャラクター「こぼりん」を活用して、生産・流通事業者等と連携し、地元の農産物に触れ、生産者との交流を通して、家庭での食育実践につながるような食育活動を展開しました。(平成26年度 元気なふくしまっ子「食」体験・交流推進業務)

 

  • 学びは「体験」から!

    私たちのまちの「生産」「流通」「消費」に関わる皆さんのご協力で、さまざまなところで、
   試食や作業、観察、クイズ解答等の食体験を通して学びの場を持ちました。
    【体験の内容】
    野菜の畑での姿をそのまま展示、下処理体験、
    栽培学習と家庭での会津伝統野菜(荒久田茎立)の苗配布、大根堀り体験など

     

    

    荒久田茎立の苗の成長の様子

    2014.11現在         2015.3現在

 

  • 会津のおいしい野菜のはなし表紙冊子「会津のおいしい野菜のはなし」をご紹介します

    プロジェクトの様子や、会津の野菜に関する情報やメニューが載っている冊子を作成しました。
    こどもも大人も、会津ならではの食の学びにご活用ください。


 

会津の家庭料理は”知恵”の宝庫!

  地元の旬の食材は新鮮で、安くて、おいしくて、そしてヘルシー。
  会津若松市食生活改善推進員の皆さんのご協力により、各家庭で作られている旬の食材を使った料理を紹介します。
  毎月の市政だよりにもメニューが掲載されています。  
 
  ※食物アレルギーをお持ちの方はこちらを参考にご覧ください。
⇒ みんなで一緒に楽しくおいしく!「食物アレルギーの子どものためのレシピ集」[卵・乳・小麦不使用](独立行政法人環境再生保全機構ホームページ)

  • 「主食」「主菜」「副菜」をそろえた食事をしてみませんか?
  • 「主菜」・・・たんぱく質の供給源となる肉、魚、卵、大豆および大豆製品などを主材料とする料理。一般成人は多くならないように、成長期の子どもたちや、高齢者の皆さんは不足しないように注意しましょう。
  • 「副菜」・・・ 各種ビタミン、ミネラル及び食物繊維の供給源となる野菜、いも、豆類(大豆を除く)、きのこ、海藻などを主材料とする料理。日常生活では、野菜が不足しが ちです。肉や魚の倍の量の野菜をとるように意識することが必要です。  ※「いも類」や、かぼちゃ、レンコンなどは炭水化物が多いので、「主食」の仲間に 近いものとして分類される場合もあります。また、「アボガド」は油分が多く、カロリーが高いので、食べ過ぎに注意しましょう。
  • 「主食」・・・炭水化物の供給源であるごはん、パン、麺・パスタなどを主材料とする料理。毎食主食は欠かせません。食欲がない、やせてきた、などで3食でとれない場合には、間食時に軽く「主食」に該当するものを食べたりすることで、不足分を補いましょう。

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話: 39-1245
  • メール送信フォームへのリンクメール

関連ワード