プログラミングコンテスト「あいづプロコン2022」を開催します!

2022年10月7日

 

プロコン画像.PNG

 

「デジタル未来アート事業実行委員会」では、昨年度に引き続き、「プログラミングコンテスト」を開催します!


小学生~高校生であればどなたでも参加できます。
経験も不問です。未経験者・初心者の方、大歓迎です。ぜひ、みなさんの作品をご応募ください!!


応募いただいた作品は、2023年3月に開催予定の「デジタル未来アート展」の会場で展示予定です。
また、優秀作品には賞状と副賞を授与します。


若きプログラマーのみなさんの、アイディアあふれる作品をお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクラッチ部門

募集する作品

  • 応募者自らが「スクラッチ(Scratch)」で作成したオリジナルのソフトウェア作品で過去に受賞歴が無いもの。
  • テーマは問いません。

 

応募できる人

  • 日本国内に居住する、小学生~中学生の方  ※審査は、小学生・中学生それぞれで行います。
  • 応募者1名または1団体(2名以上)につき1作品まで

 

応募方法

  • 作品のアドレス(URL)をメールで実行委員会にお送りください。

 

応募締切

  • 2023年1月31日(火)まで(期限までに必着)

 

 

電子工作・ロボット部門

募集する作品

  • 応募者自らが「micro:bit」や「IchigoJam」などで作成したオリジナルの電子工作・ロボット作品で過去に受賞歴が無いもの。
  • テーマ、使用する機器、言語等は問いません。

 

応募できる人

  • 日本国内に居住する、小学生~高校生の方  ※審査は、小学生・中学生・高校生それぞれで行います。
  • 応募者1名または1団体(2名以上)につき1作品まで

 

応募方法

  • 作品が動いている様子を撮影した後、YouTubeにアップロードした上で、アドレス(URL)をメールで実行委員会にお送りください。

 

応募締切

  • 2023年1月31日(火)まで(期限までに必着)

 

 

応募上の注意事項(部門共通)

 

  • 応募費用は無料です。
  • 応募作品は、個人または団体(2名以上)で応募することができます。
  • 小学生および中学生については、両方の部門に応募することも可能です。
  • 応募作品は、応募者本人が作成した未発表の作品で、応募者本人が著作権ほかのすべての権利を保有しており、他人の著作権、著作者人格権、名誉、肖像、プライバシーその他の権利を侵害するものでないものに限ります。
  • 万が一、著作権等に関する問題が生じた場合は、すべて応募者の責任とし、実行委員会及び同コンテストの後援団体、協賛・協力会社は一切の責任を負いません。
  • 応募作品の著作権は、受賞の有無を問わず、応募者に帰属します。
  • 実行委員会は当コンテストやその関連事業の推進を図る目的に限り、応募者名や受賞作品をウェブサイトや媒体等で利用する場合があります。また、実行委員会は、応募者と協議の上、作品の実機を借用し展示する権利を有するものとします。
  • 応募作品に関し、何らかの障害でファイルが読めない・実行できない等の問題が発生した場合、審査に関して実行委員会では責任を負いません。
  • 募集要項の規定に沿わない応募は、全て無効となりますのでご注意ください。
  • その他、募集要項をよく読み、注意事項等を踏まえ、応募してください。

 

 

 応募に必要な書類

  募集要項をよく確認いただき、ご応募ください。応募にあたっては、応募様式(応募用紙・同意書)を必ずご提出ください。

 

 

 

関連リンク

過去のコンテスト結果

 

デジタル未来アート展

 

 

お問い合わせ

  • デジタル未来アート事業実行委員会(事務局:会津若松市スマートシティ推進室)
  • 電話番号:0242-23-4186
  • ファックス番号:0242-39-1400
  • メール