生活の変化により、栄養不足になっていませんか

2021年5月14日

いつもとはちがう生活を送ることで、栄養バランスが崩れてはいませんか?

まずは、定期的に体重を計って記録しましょう。(1週間に1回程度が目安)

次に、食生活に偏りや不足がないか、時々見直してみましょう。 簡単な「栄養不足チェックのための質問票」もご紹介します。

※チェック表は、主に高齢者むけのものとなります。「フレイルを予防しよう」ページもご覧ください。

(イラスト)マスクだんらん(高齢女性).jpg       会話はマスクをしてから   
(イラスト)黙食・高齢男性.jpg      食事中の会話は控えて
 

体重を記録し、栄養状態を確認しましょう

体重を記録しましょう

記録表をご紹介します。(「ふくしま健民カード」会津若松市健康ポイント事業【ポイントチャレンジシート】)

体重が、半年で1割(10%)以上減少した方は、通院中の病院や、栄養相談窓口にお申し出ください。 

 健民カード_ポイントチャレンジシート.pdf(170KB)

※健診を受けて、体重を記録し、一定以上のポイントを獲得した人は、お得な特典が受けられる「ふくしま健民カード」を申請ください。

栄養状態を確認しましょう

  • 簡単なチェック表をご紹介します。(NSI法)

     

    栄養不足チェックシート(NSI).JPG

    合計点数によって、栄養状態を推定することができます。

    (判定)

    合計点数 0から2点 栄養状態良好

    ・半年を目安に再度チェックしてみましょう。

    合計点数 3から5点 栄養状態低下傾向

    ・食習慣を見直してみましょう。ご心配な点は相談窓口にお問い合わせください。

    合計点数 6点以上 栄養不足が心配されます

    ・ 通院中、または福祉サービスを利用されている方は、このチェックリスト結果と体重記録をご持参ください。ご心配な点は相談窓口にお問い合わせください。
    NSI質問票.pdf(90KB)

     

  • そのほか、食育に関する情報は会津若松市版「みんなで食育」ページをご覧ください。

 

食事のとり方や栄養についてのお問い合わせ・ご相談

  • 会津若松市役所健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • メール

 

関連ワード