新型コロナウイルスワクチン接種について【3月1日現在】

2021年3月1日

新型コロナワクチンの接種に向けた体制の整備を進めています

 今回のワクチン接種は、国からの指示のもと、都道府県の協力により、市町村において予防接種を実施するものです。

 会津若松市では、新型コロナウイルスのワクチン(以下「コロナワクチン」という。)が国において2月14日にファイザー社製のワクチンが承認されたことを受け、市民の皆様が安全に安心して速やかに接種が実施できるよう準備を進めています。

 接種方法は、かかりつけ医などの医療機関で受けていただく「個別接種」と、体育館などで受けていただく「集団接種」を予定しております。

 

新型コロナウイルス感染症総合コールセンターで、コロナワクチンに関する問い合わせを受け付けます

コールセンターへの問い合わせはこちら(土日祝日を除いた平日9時から17時まで)

 新型コロナウイルスに関する問い合わせや相談を受け付けるコールセンターを、3月1日に開設しました。

 新型コロナウイルスに関することや、コロナワクチン接種に関する相談は、土日祝日を除いた平日の、午前9時から午後5時までお問い合わせください。

  • 会津若松市新型コロナウイルス感染症総合コールセンター 0570-026263

 

コロナワクチン接種について

接種対象者について

 現時点において国が示す優先順位は、医療従事者等・65歳以上の高齢者・65歳未満(基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者が優先)となっており、全市民を対象にコロナワクチンの接種を予定しています。(なお、2月14日に承認されたファイザー社製のワクチンの接種対象年齢は16歳以上となっております。)

 ※国が定める優先順位等、ワクチン接種について(厚生労働省ホームページ)

 

接種時期について

 現時点においては、65歳以上の皆さんへの接種は、令和3年4月12日以降に開始される予定ですが、国からのワクチン供給体制(供給時期及び、供給量)により接種時期が変動します。接種時期が確定しましたら、順次市政だよりへの掲載やホームページなどで情報を更新いたします。

 

接種券について

 対象の方には、市から接種券を郵送いたします。

 65歳以上の皆様への「接種券」は、3月中旬以降に郵送いたします。

 接種時には、郵送した「接種券」が必要ですので、接種するまでなくさないよう、大切に保管ください。

 

接種方法について

 原則、住民票所在地で、個別接種か集団接種のいずれかでお受けいただくことになります。

  • 個別接種:かかりつけ医などの医療機関で接種する方法
  • 集団接種:体育館などにお越しいただき接種する方法

「個別接種」・「集団接種」のどちらも、事前の予約が必要です。

※予約方法につきましては、詳細が決まり次第情報を更新いたします。

 

接種回数について

 1人2回の接種が必要です。(同じ製薬会社のワクチンを接種します)

 

副反応について

 ワクチンの接種にはご本人の同意が必要です。何らかの病気で治療中の方や体調に不安のある方は、かかりつけ医等とご相談ください。

 

 ワクチンは、病気にかかるリスクを少なくしたり、重症化を予防したりする効果がありますが、体内に異物を投与するため副反応が起こる可能性はあります。ワクチンについて理解したうえで、体調が良い時に接種しましょう。

 

接種費用について

 接種も予約も無料です。コロナワクチンに関する費用はかかりません。

 (注意)ワクチン接種に関する詐欺行為にご注意ください!!

 会津若松警察署によると、保健所や市役所職員を装い、「高齢者を対象にPCR検査とワクチン接種ができる、ワクチン接種に予約金が必要だ。」「新型コロナウイルス感染症のワクチンを高齢者は優先的に受けられるので、接種の予約金を振り込んでほしい。」「お金を払えば優先的にワクチンを受けられる。」などと金銭を要求する電話が確認されています。

 コロナワクチン接種に関して費用をいただくことはありませんので、ご注意ください。

 

厚生労働省の新型コロナワクチン相談窓口(毎日午前9時から午後9時まで)

2月15日、厚生労働省は、コロナワクチンの基礎知識や接種手続きの問い合わせに関する電話相談窓口を設置しました。

  • フリーダイヤル 0120-761770

 

 関連リンク

  詳細なコロナワクチンについての情報は、以下のリンク先からご確認ください。

首相官邸・厚生労働省ホームページ

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-39-1231
  • メール