栄養学を身につけて社会参加しませんか(食生活改善推進員募集)

2020年3月30日

栄養学を身につけて社会参加しませんか(「食生活改善推進員」を募集しています)

 食生活改善推進員*として、身近な地域での食育活動に参加しながら(社会参加)、疾病予防や元気なからだづくりのための知識(食や運動)を身につけるための講座です。

 食事摂取基準や授乳・離乳の支援ガイドの改訂に合わせて、新しい知識を学ぶことができます。

 基礎コースを受講後、子どものおやつや栄養バランスの良い食事を試作・伝達したり、健康まつりなどで体験コーナーを設置したりと、食育に関する活動に参加できます。

 引き続き、新しい知識を得るための研修会に参加することができます。

 *食生活改善推進員(ヘルスメイト)とは

  本市では昭和56年より、定数の委嘱により活動が開始しました。

  平成3年より、会員数に制限をつけない「自主組織」となり、平成29年度には、「会津若松市食生活改善推進協議会」として、組織と活動内容を一新ししました。活動内容は市ホームページ「食生活改善推進員(愛称はヘルスメイト)として自分・家族・地域の健康づくりをしませんか」をご覧ください。

講座の概要

食生活改善推進員養成講座(基礎コース)

  健康づくりや食べ方の基礎を学びます。修了後は、会津若松市食生活改善推進協議会員として、年に数回の食育活動や、会員限定の育成研修会に参加できます。

  会津若松市民対象(30名程度)で、事前に申し込みが必要です。

  ※集団方式の講座については、新型コロナウィルス集団感染防止のため、内容が変更となる場合があります。

    個別に食事・栄養素摂取状況を解析・結果返却するなどのプログラムをご用意しております。

 

  • 講座内容 6回1コースほか 

   (2020.3.30現在予定)R2食改員募集チラシ.pdf(134KB)  

 

  • 事前申し込み締め切り 

   4月22日(水)までに、会津若松市健康増進課(0242-39-1245)までご連絡ください。

 

実践コース

  会津若松市食生活改善推進協議会員むけに、健康課題や健康づくり施策の方向性に沿った講演会や調理実習を行っています。

  会津若松市食生活改善推進員を対象に、会津若松市食育ネットワークと連携した研修のほか、調理実習などは全体及び地域グループごとに実施します。

 

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課
  • 電話番号:0242-39-1245
  • ファックス番号:0242-39-1231
  • メール