サテライトオフィスを開設しています

2019年3月4日

「サテライトオフィス」について

 会津若松市では、ICT(情報通信技術)や環境技術などを、健康や福祉、教育、防災、さらにはエネルギー、交通、環境といった生活を取り巻く様々な分野で活用し、将来に向けて持続力と回復力のある力強い地域社会と、安心して快適に暮らすことのできるまちづくりを進めていく「スマートシティ会津若松」の推進を掲げ、関連する取組を進めてきました。

 

「サテライトオフィス」開設の目的

 スマートシティの取組の一環として、首都圏のICT関連企業などが、会津若松市での事業展開を検討するにあたり、体験的に利用できるワークスペースを提供することで、本市に本格進出することの足掛かりとしていただくものです。

 ICT関連産業を集積していくことで、首都圏からの新たな人の流れと雇用の場の創出、若年層の地元定着など、定住、交流人口の増加を図り、会津若松市の地域活力の維持発展を目指します。

 

入居対象者

法人の場合

首都圏などから、会津若松市への一部機能移転等を検討する企業

個人の場合

次の(1)または(2)に該当する方

(1)会津若松市への移住を検討し、かつ、首都圏等の企業に属しながら、サテライトオフィスで仕事をする個人及びその家族

(2)会津若松市への移住を検討し、かつ、ICT関連の起業を検討する個人及びその家族

いずれにおいても、体験住宅用途のみの利用で、サテライトオフィスとして利用しない場合は、入居できません。

 

入居期間

法人の場合

原則として3か月以上1年以内。(ただし、1年間を限度として延長が可能。)

個人の場合

原則として1か月以上3か月以内。(ただし、期間内で2回に分けて入居することも可能。)

 

費用負担

サテライトオフィスの賃料については、当面の間、無料。

電気、ガス、水道、通信費等については、入居者負担。

 

現地見学、入居の申し込みなど

実際に現地でサテライトオフィスをご覧になりたい場合、入居を希望する場合などは、このページ最下部のお問い合わせ先までご連絡ください。

 

3つのサテライトオフィス

会津若松市では、3つのサテライトオフィスを開設しています。

各サテライトオフィスは、1社または、数社でシェアする形態でご利用いただけます。

3つのサテライトオフィスの特徴や間取りなどは、以下のご案内のほか、こちらのPDF資料からもご覧いただけます。

サテライトオフィスの概要(全体版)(2MB)

 

行仁町サテライトオフィス

行仁町サテライトオフィス 行仁町サテライトオフィス内観

 

【所在地】福島県会津若松市行仁町8−29

【広さ】木造平屋建て 床面積90.46㎡ 建築面積109.30㎡

【部屋数】2部屋(ワーキングスペース×1、交流スペース×1)、給湯スペース、男女別トイレ等

【その他設備、特徴など】

(1)駐車場(10台程度 ※市長公舎サテライトオフィスと兼用)
(2)V2H(ビークル トゥ ホーム)及び蓄電池(1kW)を備えており、災害時にも最低限の電源の確保が可能。
(3)高いセキュリティを確保するため、外部からの入退館にICカードを利用。

  また、ワーキングスペースのドアにもセキュリティ錠を備える。

 

間取りなどの詳細は、こちらのPDF資料をご覧ください。行仁町サテライトオフィスのご紹介(690KB)

 

旧黒河内医院サテライトオフィス

旧黒河内医院サテライトオフィス 旧黒河内医院サテライトオフィス内観

 

【所在地】福島県会津若松市中町1-20
【広さ】木造2階建て  1階:118㎡  2階:71㎡  計189㎡
【部屋数】6部屋(1階:オフィスルーム×2、2階:オフィスルーム兼会議室×4)、給湯スペース、男女別トイレ、シャワールーム等

【その他設備、特徴など】

(1)駐車場(5台程度駐車可)
(2)昭和11年建築の洋館(旧 黒河内胃腸病医院)を改修し、オフィススペースと会議室を備えたサテライトオフィス。
(3)平成15年度には、市歴史的景観指定建造物に指定された趣のある建物。

 

間取りなどの詳細は、こちらのPDF資料をご覧ください。旧黒河内医院サテライトオフィスのご案内(520KB)

 

市長公舎サテライトオフィス

市長公舎サテライトオフィス 市長公舎サテライトオフィス内観

 

【所在地】福島県会津若松市行仁町8−29
【広さ】木造2階建て  1階:112.71㎡  2階:62.87㎡  計175.58㎡
【部屋数】3部屋(1階:会議室×1、2階:オフィスルーム×2)、キッチン、和室×2、男女別トイレ、浴室等

【その他設備】

(1)駐車場(10台程度 ※市長公舎サテライトオフィスと兼用)
(2)大正14年建築の古民家(市長公舎)を改修。

(3)職住一体型のサテライトオフィスとして、個人の利用も可能。

 

間取りなどの詳細は、こちらのPDF資料をご覧ください。市長公舎サテライトオフィスのご紹介(545KB)

関連事業について

本格的なオフィスへの入居を希望する場合には、ICTオフィスも整備しています。

「ICTオフィス環境整備事業」については、こちらをご覧ください。

 

お問い合わせ、現地見学、入居の申し込みなど

  • 会津若松市役所 企画調整課
  • 電話番号:0242-39-1201
  • ファックス番号:0242-39-1400
  • メール