ICTオフィス環境整備事業

2019年3月1日

 本事業は、首都圏などのICT関連企業が働きやすい魅力的なオフィス環境を整備し、ICT関連企業の集積により、首都圏からの新たな人の流れと雇用の場の創出、若年層の地元定着など定住、交流人口の増加を図り、地域活力の維持発展に資するものであります。

 

ICTオフィスパース図(鳥瞰)

画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

ICTオフィスパース図(道路から)

画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

ICTオフィス環境整備事業基本計画について

 ICTオフィス環境整備事業基本計画(H28.5訂正後).pdf(6MB)
地域再生計画に掲げるICTオフィス環境整備事業の実効性を高めることを目的として、国の地方創生関連施策の動向を踏まえながら、ICT関連企業の誘致計画と施設の規模、機能、事業性を評価する基本計画を策定しました。

基本計画の概要と今後の進め方について

 基本計画の概要と今後の進め方.pdf(5MB)

他都市との誘致戦略の比較について

資料_ベンチマーク自治体の比較.pdf(296KB)

 

 

ICTオフィス環境整備事業の再検討について(1)

 平成28年6月市議会定例会において、本事業の用地取得に係る不動産鑑定委託の補正予算案を提案しましたが、それを全額減額する修正案が可決され、事実上の事業の再考を求められました。
 ICT企業の集積は本市の重点施策であり、継続して取り組んでまいりますが、市議会からのご指摘を踏まえ、本事業のスキームについては再構築を行ってまいります。
 また、JT跡地は市の取得に向けて対応していくことを検討しております。
 こうした現在の状況をこれまでの経過とともに、次の資料にまとめましたので、お知らせいたします。
ICTオフィス環境整備事業の再検討について(H28.8).pdf(207KB)
 

ICTオフィス環境整備事業の再検討について(2)

  
 「ICTオフィス環境整備事業」につきましては、 先の6月市議会定例会において、予算案の修正により、事業の再考を求められたところであり、8月の議員全員協議会において、本事業は本市の重要施策として、今後も進めていく方針に変更はないものの、立地場所や事業手法を含めて、事業の再構築を行っていくものと報告したところです。
 この度、本事業については、市議会からのご指摘を踏まえ、「立地場所」、「事業財源」、「事業スキーム」の3項目について精査し、事業の再構築を行いましたので、次の資料のとおりお知らせします。
 
 

事業の進捗

  • ICTオフィス整備事業進捗状況(170728).pdf(2MB)  - 事業者、計画決定 -
  • スマートオフィスAiCT(平成31年2月撮影)
    オフィス全景写真1 AiCT全景(左から交流棟、オフィス棟、機械室棟)
    オフィス全景写真2  AiCT全景(西側駐車場より)
    オフィス棟写真オフィス棟
    エントランス写真 オフィス棟 エントランス
    企業入居スペース写真1 オフィス棟 企業入居スペース
    企業入居スペース写真2 オフィス棟 企業入居スペース
    オフィスラウンジ写真 オフィス棟 ラウンジ
    交流棟写真 交流棟

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 観光商工部 企業立地課
  • 電話:0242-39-1255
  • FAX:0242-39-1433
  • メール送信フォームへのリンクメール