リアルタイム線量測定システム配置見直しの住民説明会が開催されました

2018年8月7日

原子力規制庁によるリアルタイム線量測定システム配置見直しの説明会が開催されました

 

国では市内にある10基のモニタリングポストを除き、学校や保育施設等にある133基のリアルタイム線量測定システムを撤去する方針を出しています。

これに伴い、原子力規制庁による会津若松市民を対象とした説明会が開催されました。

 

日  時   平成30年7月28日(土)  午後2時から午後6時まで

 

場  所   会津若松市文化センター 展示室兼会議室

 

参加者   52人

 

  • 問合せ先     

      ○ リアルタイム線量測定システムの配置見直しについて 

         ⇒ 原子力規制庁監視情報課 : 電話 03-5114-2125

  

  ※ 詳細は、原子力規制委員会のホームページでご覧いただけます。(この文をクリック)