平成31年度市・県民税の申告会場と日程について

2019年1月28日

 市では市・県民税の申告相談を行います。これは、昨年1年間の収入と控除を申告していただくもので、平成31年度の市・県民税や国民健康保険税、公営住宅家賃等を決定する際の基礎となります。

 

申告システムを利用した申告相談会を行っています

申告相談時間の短縮と申告書類の作成を円滑に行うため、平成27年度より申告システムを利用した申告相談会を行っています。 

  • 申告書は相談会場で職員が作成するため、事前に申告書等は送付しておりません。
  • 申告相談案内文書に同封されている別紙事前確認表をご確認いただき、申告相談に必要な資料をお持ちください。
  • 営業・農業・不動産所得のある人は、平成26年1月より記帳が義務付けられてお りますので、申告相談の際には帳簿をお持ちください。

 

申告が必要な人

市・県民税の申告が必要と思われる人には事前に申告相談案内文書を送付します。申告相談の指定日を確認のうえ会場においでください。申告相談案内文書が送付されない人でも、今年1月1日現在で市内に住み、次に該当する人は申告が必要です。

  • 営業・農業・不動産・一時所得などがあった人(営業・農業・不動産は、マイナスの所得も含む)
  • 給与所得者(パートやアルバイトを含む)で勤務先から市に給与支払報告書が提出されていない人
  • 雇用保険・障害年金・遺族年金などの非課税収入だけの人や収入がなかった人で、税法上で親族の扶養になっていない人 

 

  • 公的年金の収入のみの人で、公的年金収入が年額148万円を超える65歳以上の人及び年額98万円を超える65歳未満の人、給与所得者で退職やアルバイトのため年末調整をしていない人は、申告で税額が減額になる場合があります。

申告の必要がない人

次に該当する人は、市・県民税の申告の必要はありません。

  • 税務署で所得税の確定申告をする人(税務署から確定申告の書類が送付された人は、以下の会場・日程で申告をしてください)
  • 給与所得のみの人で、勤務先で年末調整をした人
  • 公的年金の収入のみの人で、公的年金収入が年額148万円以下の65歳以上の人及び年額98万円以下の65歳未満の人

確定申告の会場・日程

  • 申告会場 アピオスペース
  • 申告期間 平成31年2月18日(月)から3月15日(金)の午前9時15分から午後4時まで ※土・日曜日、祝日を除く

※e-Taxの利用にはあらかじめ住基カードまたは個人番号カード(公的個人認証サービスによる電子証明書を取得済のもの)等が必要です。

※国税庁のホームページで確定申告書を作成し、郵送による提出もできます。 国税庁のページへリンク(外部サイト)

 

申告相談に必要なもの 

  • 印鑑(シャチハタ印は不可)
  • マイナンバーカード(ない場合は、通知カードと身分証明書)
  • 前年中の収入や必要経費がわかる書類
  • 給与・公的年金所得の場合 源泉徴収票(なければ給与支払証明書) ※確定申告の場合、源泉徴収票は原本を提出していただきます
  • 雑(公的年金以外)所得の場合 支払調書、支払明細書、支払年金額等のお知らせ、年間取引明細書など
  • 営業・農業・不動産所得の場合 帳簿、通帳、領収書など ※申告相談時に収支内訳書を作成することになります。作成に必要な領収書や帳簿の整備をお願いします。事業の収入及び支出にかかる領収書は、項目別に集計したものをお持ちください。
  • 配当所得の場合 配当金計算書
  • 譲渡所得の場合 売買契約書や、譲渡するためにかかった費用の領収書など
  • その他の所得の場合 所得金額の計算に必要な収入金額および必要経費がわかる書類など
  • 控除に必要な領収書や証明書など(平成30年1月1日から12月31日までの支払分)
  • 生命保険(個人年金保険料・介護医療保険料を含む)・地震保険(旧長期損害保険料)の控除証明書
  • 国民健康保険税・国民年金保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の領収書または支払証明書等(納付書の年度にかかわらず、領収印が平成30年1月1日から12月31日までのもの)
  • 医療費の領収書や保険金など補てんされた金額がわかるものと、病院・薬局ごとの支払い額をまとめたもの
  • 特定一般用医薬品等の領収書や保険金など補てんされた金額がわかるものと、薬局ごとの医薬品の名称と支払い額をまとめたものと、特定健康診査・予防接種・定期健康診断・健康診査・がん検診を受診したことが明らかな書類
  • 寄付した団体から交付を受けた寄付金の受領書
  • 本人、控除対象配偶者及び扶養親族が障がい者の場合は、障がいの程度等を証明するもの(障害者手帳等または障害者控除対象者認定書)
  • 控除対象配偶者や扶養親族に収入がある場合には、その収入のわかるもの(源泉徴収票や明細書、申告書の写し等)

 

源泉徴収票の再発行について

市役所では、源泉徴収票の発行は行っておりません。
再発行が必要な場合には、給与や年金の支払者(勤務先や日本年金機構)へ連絡してください。

申告相談の日程

申告会場と日程は下表のとおりです。
受付・申告時間については、各公民館とそれぞれの支所ごとに違いますのでご確認のうえおいでください。(市政だよりの2月1日号にも掲載されます)
また、会場は混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお越しください。
なお、各地区の指定日に来られない人は、2月26日(火)から3月15日(金)まで会津若松市役所追手町第二庁舎(旧会津学鳳高校)で申告を受け付けます。
税務署主催の確定申告会場はアピオスペースです。

 

対象地区 相談月日 受付時間 相談開始

会場

湊地区

2月5日(火)

午前の部は午前9時から11時00分まで
午後の部は午後0時30分から3時00分まで
午前の部は午前9時30分から
午後の部は午後1時から
基幹集落センター

東山地区

※千石町、南千石町、東千石一・二・三丁目、慶山一・二丁目、和田一・二丁目を含む

※天寧寺町を除く

2月6日(水)

午前の部は午前8時30分から11時00分まで
午後の部は午後0時30分から3時00分まで
午前の部は午前9時から
午後の部は午後1時から
東公民館
町北・高野地区 2月7日(木)から2月8日(金)まで 午前の部は午前8時30分から11時00分まで
午後の部は午後0時30分から3時00分まで
午前の部は午前9時から
午後の部は午後1時から
北公民館

 

神指地区

※西城戸、天満、小見、橋本一・二丁目を除く

2月12日(火)

午前の部は午前8時30分から11時00分まで

午後の部は午後0時30分から3時00分まで

午前の部は午前9時から

午後の部は午後1時から

中央公民館 神指分館

一箕地区

※飯盛一・二・三丁目を除く

2月13日(水)から2月15日(金)まで

午前の部は午前8時30分から11時00分まで
午後の部は午後0時30分から3時00分まで
午前の部は午前9時から
午後の部は午後1時から

 

一箕公民館

大戸地区

2月18日(月)

午前の部は午前9時から11時00分まで

午後の部は午後0時30分から3時00分まで

午前の部は午前9時30分から

午後の部は午後1時から

大戸公民館

 門田地区

※門田町工業団地、飯寺北一丁目、対馬館町を除く

2月19日(火)から2月22日(金)まで 午前の部は午前8時30分から11時00分まで
午後の部は午後0時30分から3時00分まで
午前の部は午前9時から
午後の部は午後1時から
南公民館

上記以外の地区

※申告相談案内文書が送付された場合は、指定日時を確認してください

2月26日(火)から3月15日(金)まで

午前の部は午前8時30分から11時00分まで
午後の部は午後0時30分から3時00分まで
午前の部は午前9時から
午後の部は午後1時から

追手町第二庁舎(旧会津学鳳高校)

北会津地区

  • 会場   北会津支所1階会議室1
  • 受付時間  午前の部は午前8時30分から10時30分  午後の部は午前10時30分から午後3時まで 
  • 相談開始  午前の部は午前9時から  午後の部は午後1時から

 

対象地区

相談月日

真宮新町南一丁目~四丁目、真宮新町北、和泉、中里、石原、田村山、安良田、宮ノ下、舘、出尻、白山

2月7日(木)~2月15日(金) 

※土・日・祝日を除く

下荒井、下荒井団地、蟹川、真渡、鈴渕、中荒井、ほたるの森、二日町、東麻生、今和泉、寺堀、鷺林

2月18日(月)~2月22日(金)

宮袋、宮袋新田、本田、十二所、上米塚、中新田、下野、金屋、西後庵、新在家、松野、両堂、小松、東小松、古麻生、西麻生

2月25日(月)~3月1日(金)
麻生新田、天満、大島、北後庵、柏原、三本松、下米塚(本村・新田・川原丁)水季の里 3月4日(月)~3月8日(金)

 

 ※指定された期間にお越しくださいますようご協力をお願いします。
 ※指定期間以外の方の申告相談もできます。今回から指定日優先ではありません
 ※追手町第二庁舎の申告相談とは、受け付けや申告の時間が異なりますので、ご注意ください。
 また、北会津支所庁舎は機械警備ですので、正面玄関を開錠するのは午前8時30分になります。あまり早く来庁されても、中に入ることはできませんのでご了承ください。

 

河東地区

  • 会場    河東支所2階大会議室
  • 受付時間    午前の部は午前8時30分から10時30分  午後の部は午前10時30分から午後3時まで 
  • 相談開始   午前の部は午前9時から  午後の部は午後1時から

 

対象地区相談月日
葉山、一本木、空也原、高塚、塩新、六丁、新屋敷、広田、東、藤倉、倉道、槻ノ木、難波、浅野、藤倉新田、界野

2月7日(木)~2月15日(金) 

※土・日・祝日を除く

八田野、高ノ下、稲荷原、生井、大野原、強清水、六軒、桜石、大林、漆沢 2月18日(月)~2月22日(金)

代田、北畑、大坪、京手、高畑、本宮、横堀、北山、塩庭、駒板、金道、田中原、郡山

2月25日(月)~3月1日(金)
 大和田、冬木沢、茶臼森、熊野堂、北高野、大曲、福島、西屋敷、岡田、南高野、柏原、原田、長谷地、東高野 3月4日(月)~3月8日(金)

※指定された期間にお越しくださいますようご協力をお願いします。
※指定期間以外の方の申告相談もできます。今回から指定日優先ではありません
※追手町第二庁舎の申告相談とは、受け付けや申告の時間が異なりますので、ご注意ください。
 また、河東支所庁舎は機械警備ですので、正面玄関を開錠するのは午前8時30分になります。あまり早く来庁されても、中に入ることはできませんのでご了承ください。

 

申告は税務課内で受け付けできません

2月5日(火)から3月15日(金)までの申告相談期間中は、各地区の申告会場に税務課の職員が出向いており、申告相談に必要な書類なども持ち出しています。そのため、本庁舎内・税務課では申告相談を受け付けることができませんのでご了承ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所税務課市民税グループ 電話0242-39-1223
  • 北会津支所住民福祉課住民税務グループ 電話0242-58-1809
  • 河東支所住民福祉課住民税務グループ 電話0242-75-2112