不法投棄・野焼きは犯罪です

2012年7月11日

 私たちには、美しい自然環境と、限られた資源を子、孫といった将来世代に残していく役割があります。
 ごみを減らし、ごみとなったものは正しい方法で処理することは、美しい自然環境を維持するために大切なことです。
 自分が出した「ごみ」は責任を持って処理し、美しいまちをつくりましょう!

不法投棄は犯罪です!!

 不法投棄は「犯罪」です!
 個人でも、企業でも不法投棄を行ったら厳しく罰せられます。(5年以下の懲役または1000万円以下の罰金・法人の場合は3億円以下)

不法投棄を見つけたら・・・

 もし、不法投棄を見つけたら廃棄物対策課(0242-27-3961)まで通報してください。
 その際、現場はそのまま保存しておいてください。
 

 

家電は正しくリサイクルしましょう!

  テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機の家電四品目やパソコンは、正しい方法でリサイクルしなければなりません。
家電をごみとして処理する際は、安易に不用品回収業者に渡さないでください。
不法投棄や、トラブルの原因になります。

 

 

「野焼き」も犯罪です!


 ごみを処理施設以外の場所で焼却することも犯罪です。(5年以下の懲役または1000万円以下の罰金・法人の場合は3億円以下)
 煙や悪臭が周囲の迷惑になるだけでなく、空気や土が有害物質に汚染されるおそれがあります。
 「野焼き」を行わないことはもちろん、見かけた場合は廃棄物対策課(0242-27-3961)へ通報してください。

次の行為は「野焼き」の対象外です

  • たき火(落ち葉を燃やす程度のもの)
  • キャンプファイヤー
  • 農家で行う土壌改良目的の焼却
  • 土手などの焼却

※ただし、プラスチック製品や、タイヤなどを燃やすことはできません!
※不安な場合は自分で判断せず、事前に、廃棄物対策課(27-3961)へご相談ください。

 

お問い合わせ