暴力追放都市宣言について

2016年12月21日

「暴力追放都市宣言」の経過

 会津若松市では、刑法犯が過去に最多となった経緯を踏まえ、全市民の暴力追放に対する認識を新たにし、官民一体となった行動を展開するために、平成14年11月22日に開催された暴力追放会津若松市民大会の席上、会津若松市と暴力追放会津若松市民会議とが共同で『暴力追放都市宣言』を行いました。
 現在もこの「暴力追放都市」の理念のもと、あらゆる暴力行為を根絶し、安全で安心して住むことのできるまちづくりの実現を目指し、市民の皆さんの意識の高揚のための啓発、暴力追放活動の推進に取り組んでいます。

 

暴力追放都市宣言

   暴力のない、安全で安心して暮らすことのできる会津若松市の実現は、市民共通の切なる願いであります。
  しかし、法秩序を無視した暴力行為は一層増加する傾向にあり、我々 市民の日常生活に不安と 脅威を与えております。
平穏な日常生活と安全を守るため、市民総ぐるみで暴力行為を認めない地域づくりに努め、すべ ての暴力を排除していかなければなりません。
今こそ、社会秩序を乱す暴力団等の組織暴力はもとより、暴走行為を 含むあらゆる暴力行為を 追放するため、市民と警察をはじめとする関係 機関・団体との 連携を強化し、総力を挙げて粘り強 い運動を展開することにより、「安全で明るく住みよい都市」の実現をめざし、ここに会津若松市を「暴 力追放都市」とする ことを宣言します。

  平成14年11月22日 

                  会津若松市・暴力追放会津若松市民会議

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 危機管理課 交通防犯グループ
  • 電話:0242-39-1227
  • FAX:0242-26-6435
  • メール送信フォームへのリンクメール