生理用品の無償配布と寄付の受け付けについて

2021年6月23日

生理用品を配布しています

 福島県男女共生センターでは、新型コロナウイルス感染症の影響などにより経済的に困窮している女性を支援するため、皆様のご厚意により寄付いただいた生理用品を無償で配布しています。

会津若松市内での配布場所

  会津地方振興局2階 県民環境部内(福島県男女共生センターのチャレンジ支援相談コーナー)、所在地:会津若松市追手町7-5

  ※1階の県政相談コーナーでも配布しています。

配布期間

  令和3年6月23日から(なくなり次第終了) 

  ※配布時間は、月曜日から木曜日 午前9時から正午、午後1時から午後4時

配布するもの 

  • 生理用ナプキン1セット(昼用と夜用を1パックずつ) ※原則として、おひとり様1セット
  • 相談窓口の案内チラシ等

対象となる方

 新型コロナウイルス感染症の影響などにより、経済的にお困りで生理用品の入手が困難な方

 

 

生理用品の寄付を受け付けています

  福島県男女共生センターでは、経済的に困窮している女性に無償で配布する生理用品の寄付を募っています。

対象物品

 生理用ナプキン(未開封のものをパック単位でお願いします)

寄付の方法

  • 福島県男女共生センターへお届けください。(郵送等も可)  郵便番号964-0904 二本松市郭内1丁目196-1 
  • Amazonほしい物リストで生理用品を寄付していただくことも可能です。

   ※福島県男女共生センターが作成した「ほしい物リスト」から商品を購入いただくことで、簡単に生理用品の寄付支援が行えます。    

2次元バーコード.JPG (ほしい物リストは、こちらの2次元バーコードから)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

受付期間

 当分の間

 ※受付時間は、休館日(月曜日:この日が祝日の場合はその翌日)を除く午前9時から午後9時(休館日前日は午後5時)まで

活用方法

 福島県男女共生センターや福島県青少年会館の女性トイレに配置するとともに、会津地方振興局や福島県男女共生センターの関連施設で配布します。

 

 

困りごとの相談窓口を設置しています

 福島県男女共生センターでは、困難や不安を抱える女性が生活全般の悩みや問題について相談するための窓口を設置しています。

 相談室専用電話 0243-23-8320

 

お問い合わせ

  • 福島県男女共生センター 事業課
  • 所在地:郵便番号964-0904 二本松市郭内1丁目196-1
  • 電話番号:0243-23-8304

 

 

関連ワード

お問い合わせ

企画調整課
協働・男女参画室
電話:0242-39-1405