マイ・タイムラインについて

2020年4月1日

マイ・タイムラインとは

 マイ・タイムラインは、自分自身がとる防災行動を整理しまとめたものです。

 自分の家族構成や生活環境にあった避難に必要な情報・行動を把握し「マイ・タイムライン」を作成し、「自分の逃げ方」を手に入れましょう!

 市では、令和2年度から出前講座のメニューに「マイ・タイムラインの作成について」を新たに追加しましたので、ご活用ください。

 マイ・タイムライン.png

 

 

マイ・タイムラインの作成について

 会津若松市内を流れる、阿賀川、日橋川、湯川・古川、宮川については、国・県の河川管理者による洪水浸水想定区域図が公表されており、大規模な洪水被害が発生する可能性があります。

 台風等の大雨災害は事前に備えることができる災害です。洪水から命を守り、逃げ遅れないために、何をすべきなのか、ハザードマップを活用しながら検討し、マイ・タイムラインを作成しましょう。 

 

以下のひな型等やリンク先を参考にマイタイムラインを作成しましょう。

1  自分の住む地域の災害リスクを知ろう

 ハザードマップを確認し、自宅や職場に洪水や土砂災害の危険がどの程度あるのか確認しましょう。

 

2 情報の収集方法を知ろう

 気象情報や河川情報などを確認しましょう。

 

3 マイ・タイムラインを作成しよう

 マイ・タイムライン作成手順を参考にマイ・タイムラインシートを作成しましょう。

 

4 マイ・タイムラインに関する取組(外部サイト)

 国土交通省関東地方整備局では、「小中学生向けマイ・タイムライン検討ツール~逃げキッド~」のオリジナルデータが公開されています。

 

 マイ・タイムラインを作成した後は?

 マイ・タイムラインを作成すると、自分と家族がとるべき防災行動の「いつ」が明確になりますが、実際の洪水時において、マイ・タイムラインを使用する際には、次の注意点を踏まえて行動してください。

注意点1 あくまで行動の目安として認識する。

注意点2 気象警報や避難情報等をこまめに収集・確認する。

注意点3 収集・確認した情報をもとに、マイ・タイムラインを参考として臨機応変に防災行動の実行を判断する。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 危機管理課
  • 電話番号:0242-39-1227
  • ファックス番号:0242-26-6435
  • メール