会津若松市成人式は引き続き20歳を対象とします

2020年1月14日

成年年齢の引下げに伴う本市成人式の実施について 

  民法の一部改正に伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられますが、本市の成人式については、令和4年度以降も引き続き20歳を対象として開催します。

 

対象者 (変更なし)

  • 開催年度中に20歳に達する人

     ※令和4年度式典の対象者は、平成14年4月2日から平成15年4月1日までの間に生まれた人

 

開催時期 (変更なし)

  • 1月 (「成人の日」の前日の日曜日)

 

 

対象者を20歳とする主な理由

 

  • 18歳を対象とした場合、進学や就職を控えた時期であり、進路選択にともなって本人や家族の負担が大きいことから、落ち着いた環境のもとで式典に参加できる時期の実施が望ましいこと。
  • 飲酒・喫煙等の法律の制限がなくなるなど、人生の大きな節目となる20歳を迎えた方々をお祝い、激励するとともに、社会からの信頼と期待に応えられる社会人となるための自覚を改めて促す機会とすること。

 

  

決定までの経緯について

 

 成人式については、法律上の定めはなく、各自治体の判断で行われてきました。そこで本市では、関係者による「成人式のあり方懇談会」を開催し、広くご意見を伺ってまいりました。

 懇談会では、学生や保護者など、多様な視点から多くのご意見をいただきました。その結果、皆様一致して20歳での開催を望むご意見であったため、これを踏まえて、引き続き20歳での式典開催を決定しました。

 

 

式典名称について

 

  • 成年年齢が18歳となることから、「成人式」の式典名称は変更します。
  • 今後検討を行った上で、令和4年度の式典開催までに公表します。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市教育委員会教育総務課あいづっこ育成推進室
  • 電話:0242-39-1304
  • FAX:0242-39-1272
  • メール送信フォームへのリンクメール

 

 

関連ワード