エコ事業所「菅原若葉こども園様」

2019年12月9日

 あいづわかまつエコ事業所「菅原若葉こども園 様」を紹介します。菅原若葉こども園のホームページはこちら(外部サイト)

  認定証交付

               (中央)中澤理事長

                認定証の交付

菅原若葉こども園 様 の取組

 いいもりんが、園長の増井先生にお話をお伺いしました。

 

 

いいもりんと先生         馬場先生(左)と増井園長(右)
いいもりん
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わが社のポイント

 

 

 

菅原若葉こども園の皆様、環境にやさしい事業所づくりに取り組んでいただき、ありがとうございます!さっそくですが、事業所で行っている環境にやさしい取組を教えてください。

 

 

モニター          ほふく室にあるモニター

 

 「2017年4月開園の0歳から2歳児クラスの新園舎内の空調に、地中熱利用システムを使用しています。保育室と廊下にある11機のファンコイルユニットで夏は全館を冷やします。冬はファンコイルユニットの他、1階の床暖房とパネルヒーターも地中熱利用により稼働させて室内を温めます。雪が降ったら入り口のインターロッキングの融雪もできるようになっています。より効果的に空調管理するために、ほふく室と玄関ロビーの間はビニールカーテンを設置し、熱の出入りを抑えています。

また、地中熱利用の仕組みや運転状況を見える化したモニターを2台設置し、省エネ効果などを分かりやすく表示しています。」

 

 

 

地中熱は時間帯や天気、気温に左右されない優れた省エネ効果を持つ自然エネルギーと言われています。園舎全体で有効に活用されていてすばらしいですね!モニターが設置されていることで、その効果が目に見えて、とても分かりやすいです。

ところで、太陽熱も利用していると伺ったのですが。

 

 

 

太陽熱温水器   園舎の屋根の上にある、太陽熱利用設備

 

「そうなんです。 夏に園児たちが入るプールの水は、太陽熱温水器で温めて適温にして利用できるようにしています。」

 

 

 

夏のお楽しみの水遊び!ここでも環境に配慮された設備が使われているんですね!

その他の取組も教えてください。

 

 

 
 

 

充電式電池     トランシーバーの電池は充電式です

 

「はい。新園舎の全ての照明と、旧園舎の屋外の照明にLEDを使用しています。また、職員の園内での連絡用トランシーバーの電池は充電式電池を使用して、環境に配慮しています。一人ひとりが関わる、ごみ分別などの取組について意見や指摘があった時には、その都度見直しや反省を行っています。」

 

ごみの分別     ごみの分別の掲示を工夫しています
 

 

 

近くにお住まいの先生方は、自転車や徒歩での通勤を推奨するなど、様々な環境にやさしい取組をしてくださっています。

これからも継続いただきますよう、お願いいたします!

 

 

 

こんなことに取り組んでいます(エコ事業所チェックシートより) 

 「あいづわかまつエコ事業所」として以下のことに取り組んでおられます。

 

  • ステップ1

   ●エコドライブに取り組みます

   ●ごみの分別を徹底し、減量を図ります

   ●マイバッグを推進し、簡易包装などを積極的に行います

   ●グリーン購入に努めます

   ●従業員の環境に関する研修を実施します

 

  • ステップ2

      ●食品の残さや廃食用油のリサイクルを推進します

      ●事業所の断熱化や、照明の高効率化(LED照明の導入など)を進めます

      ●再生資源物の利用に努めます

      ●従業員に公共交通機関や自転車での通勤を呼びかけます

      ●敷地内の緑化を進め、景観に調和した建物や看板を整備します

      ●リスクコミュニケーションなどを進めて、周辺住民との良好な関係を築きます

  

  • ステップ3

    ●開発する際は、自然環境保全や野生生物の生育環境に配慮します

   ●製品の耐久性の向上や補修により、製品の長寿命化に努めます

   ●植林活動や下草刈りなど、里山を守る活動を支援します

   ●太陽光発電システムなどの再生可能エネルギーの導入を推進します

   ●環境保全の取り組みについて、積極的に情報公開します

 

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 電話番号:0242-39-1221
  • ファックス番号:0242-39-1420
  • メール