会津若松市の社会教育委員について

2019年8月12日

社会教育委員とは

社会教育委員は、社会教育に関する計画を立てたり、教育委員会からの諮問に応じ意見を述べたりといった役割を持つ委員で、市の教育委員会が委嘱する非常勤の特別職である地方公務員です(根拠:社会教育法第15条)。

社会教育委員は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者の中から、教育委員会が委嘱しています。

定数は10名以内で、現在の委員は以下の通りです(根拠:会津若松市社会教育委員条例)。

  N 氏名 関係団体等
学校教育 1 長澤 健治 市立小中学校長協議会
2 鈴木 睦治 市立県立学校長連絡協議会
家庭教育 3 成澤 勝蔵 父母と教師の会連合会
4

遠藤 はるえ

家庭教育インストラクター「会津さざなみの会」
社会教育 5 山内 昇 会津文化団体連絡協議会
6 廣木 恒雄 子ども会育成会連絡協議会
7 猪俣 美智 婦人団体連絡協議会
学識経験 8 青木 滋之 学識経験者
9 小野 修 学識経験者

※敬称略、任期2年(平成29年12月20日から平成31年12月19日まで)

 

社会教育委員は、法令に基づき、以下の職務を行うこととなっています。

  • 社会教育に関する諸計画を立案すること。
  • 定時又は臨時に会議を開き、教育委員会の諮問に応じ、これに対して、意見を述べること。
  • 職務を行うために必要な研究調査を行うこと。
  • 教育委員会の会議に出席して社会教育に関し意見を述べることができる。
  • 教育委員会から委嘱を受けた青少年教育に関する特定の事項について、社会教育関係団体、社会教育指導者その他関係者に対し、助言と指導を与えることができる

 社会教育委員の会議の開催について

社会教育や生涯学習について市民の意見を行政に反映させるために、社会教育委員は、会津若松市社会教育委員の会議に関する規則をもとに、「社会教育委員の会議」を開催し、本市の社会教育行政について、意見を述べたり、諸計画の立案を行ったりという活動を行っております。

社会教育委員の会議.JPG 社会教育委員の会議の様子
 
 

本ページでは、情報公開の一環としてその会議の要旨を公開します。

 

令和元年度第1回社会教育委員の会議

 

平成30年度社会教育委員の会議

その他

Twitter および Facebook はじめました!

 Twitter および Facebook 上にて生涯学習総合センター【會津稽古堂】からのお知らせを発信しています。
 ぜひ、お立ち寄りください。
Twitter 會津稽古堂 ページ ※Twitter のページにジャンプします。
Facebook 會津稽古堂 ページ ※Facebook のページにジャンプします。 ぜひ いいね してください。
Twitter会津図書館ページ ※Twitter のページにジャンプします。

お問い合わせ

  • 会津若松市生涯学習総合センター【會津稽古堂】生涯学習グループ
  • 電話:0242-22-4700
  • FAX:0242-22-4702
  • メール送信フォームへのリンクメール
  • 郵便番号:965-0871
  • 所在地:会津若松市栄町3番50号