会津若松市水道施設整備総合計画を策定しました。

2018年12月18日

会津若松市水道施設整備総合計画策定の趣旨

 会津若松市水道施設整備総合計画は、強靭な水道施設の実現を目的に、既存の整備計画や新たに取り組むべき整備計画について基本的な方針を定めるとともに、本市水道事業ビジョンを含めた上位計画との関係性を保ち、今後の水道施設の中長期的な施設整備の方向性の指針を示したものです。

 

【会津若松市水道施設整備総合計画】(平成30年(2018年)12月策定)

 

 第1章 総合整備計画

   1-1 本計画の目的

   1-2 本計画の位置付け

   1-3 計画期間

   1-4 適用範囲

 

 第2章 取り巻く状況と施設の現状・課題

   2-1 予測される地震災害

   2-2 人口減少と水需要予測

   2-3 施設の現状把握

 

 第3章 基本方針

   3-1 基本方針について

   3-2 3つの施設目標

   3-3 8つの取組項目

   

 第4章 基本計画

   4-1 基本計画について

   4-2 個別計画の概要等

   4-3 個別計画の対象事業

   4-4 アセットマネジメントの取組と財源確保

   4-5 優先順位の考え方

 

 第5章 取組管理の手法

   5-1 スケジュール概要

   5-2 フォローアップ

 

【会津若松市水道施設整備総合計画】ダウンロード

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市水道部施設課
  • 電話番号:0242-22-6177
  • ファックス番号:0242-22-6178
  • メール