学習団体へ講師や指導者を派遣します

2019年4月1日

生涯学習総合センターでは、地域の学習団体に向けて、市の職員や、社会教育指導員、地域教育コーディネーターを講師として派遣する事業を行っております。

また、市に登録されている様々な生涯学習指導者の紹介も行っています。

 

生涯学習出前講座について

 出前講座は、会津若松市の職員が市内の各会場まで出向いて、市政や各種制度・手続きなどの講義や説明を行うものです。

 詳細については、下記リンクからご覧ください。

 

 

社会教育指導員派遣について

 現在、会津若松市には4名の社会教育指導員がおり、各分野の学習相談や指導を行っております。

 地域の皆さんの学習活動を推進するため、地域に出向いて様々な分野での講演等も行います。

 主な講演テーマ(特に家庭教育に関するもの)は、

  • 子どもの生活や家庭
  • 親としてのかかわり方
  • 完璧な親なんかいない!

 などですが、内容は相談に応じます。

 詳細は、下記リンクからご覧ください。

 

 

地域教育コーディネーターについて

 地域教育コーディネーターは、地域の学習団体の学習活動を円滑に進めていくためのアドバイザーです。

 また、唱歌と語り、軽スポーツなどをきっかけに生涯学習の意義や楽しさをお伝えするための派遣講座も行っています。

 詳細は下記リンクからご覧ください。

 

 

生涯学習指導者の紹介について

 生涯学習指導者は芸術、文化、スポーツなどの分野において会津若松市に登録されている指導者から指導を受けることができる制度です。

 紹介料などはかかりませんが、別途材料代などの実費負担がある場合があります。

 また、随時、指導者登録の受け付けも行っております。

 詳細は下記リンクからご覧ください。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 生涯学習総合センター
  • 電話番号:0242-22‐4700
  • ファックス番号:0242-22‐4702
  • メール