若者の結婚に関する意識調査及び企業・団体等の取組状況等調査

2018年3月1日

 ※本調査は「一般財団法人会津若松市勤労者福祉サービスセンター」に業務を委託し実施しました。

目的

 若者の結婚に関する意識及び企業・団体等の取組状況等について調査をすることで、本市の結婚支援の方策検討の材料とするもの

 

(1)若者の結婚に関する意識調査(聞き取り調査)

本意識調査を実施するにあたり、実際に聞き取り調査を行う実行委員を募集したところ、16名(男性6名、女性10名)の独身男女より申し込みがありました。

第1回実行委員会の開催

  • 開催日:平成29年6月28日(火)
  • 内容:事業目的、調査内容、今後のスケジュール等の確認、情報共有

第2回実行委員会の開催

  • 開催日:平成29年7月19日(水)
  • 内容:実際の意識調査の進め方、質問項目等についての検討

 

聞き取り調査の実践 (全2回)

第1回 平成29年8月22日(火) 午後6時30分から

  • 参加者数:21名(実行委員8名を含む)

 ※調査グループを2班(グループ1:男性6名/女性4名、グループ2:男性7名/女性4名)に分け、それぞれ4名の実行委員が進行役となり、自分たちの考えなども話しながら、サポーター(調査協力者)の結婚に関する意識や考えについて意見交換を行いました。

第2回 平成29年8月30日(水) 午後6時30分から

  • 参加者数:20名(実行委員8名を含む)

 ※調査グループを2班(グループ3:男性5名/女性5名、グループ4:男性5名/女性5名)に分け、それぞれ4名の実行委員が進行役となり、自分たちの考えなども話しながら、サポーター(調査協力者)の結婚に関する意識や考えについて意見交換を行いました。

 

第3回実行委員会の開催

  • 開催日:平成29年9月13日(水)
  • 内容:意識調査報告、取組の振り返り

 

  • 今回の調査では、実行委員会メンバー16名が、自分の結婚観などもサポーター(調査協力者)に開示をしながら、サポーターの意見を上手く引き出し、和やかな雰囲気の中でそれぞれがしっかりと発言できていたようです。
  • 「結婚」というテーマで、見知らぬ若者たちが集い行われた意見交換は、参加者にとっても新たな気付きも多く良い経験になったようです。初対面だからこそ話しやすい部分もあったようです。

 

(2)若者の結婚に関する意識アンケート調査

  • 調査対象者:勤労青少年ホーム利用登録者及び来館者の20歳から39歳までの計60名
  • 調査方法:アンケート用紙に記入し、回収箱へ投函する方法による

 

(3)若者の結婚支援に関する企業・団体等の取組状況等調査

  • 会津若松市内の企業・団体等30事業所
  • 回答者:主に各企業・団体の代表者、事務局責任者、総務管理担当者
  • 調査方法:電話または面接による聞き取り調査

 

各調査の結果報告書は下記のとおりです。

 

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 企画調整課 協働・男女参画室
  • 電話:0242-39-1405
  • FAX:0242-39-1400
  • メール送信フォームへのリンクメール