新型コロナウイルス感染症に関する貯水槽水道の管理について

2020年5月20日

 

 「新型コロナウイルス感染症拡大防止」に関連し、会津若松市内及び湯川村内の学校・ホテル・商業施設等(飲食店等)では、貯水槽水道の使用量の減少や長期間使用が中止されていることがあります。
 貯水槽水道の使用量の減少により、貯水槽内の残留塩素が消失している恐れがありますので、飲用として使用する前に色・濁りに異常がなく、残留塩素が確保されていることをご確認ください。
 貯水槽水道の水質管理及び衛生管理は施設管理者(使用者)が行うこととなっており、水道使用量の確認と合わせ、残留塩素の確認など、貯水槽水道の管理の徹底をお願いします。

 

関連記事

 

貯水槽水道に関する制度のページへのリンク

 

問い合わせ

  • 会津若松市上下水道局上水道施設課
  • 住所:〒965-0064 福島県会津若松市神指町大字黒川字石上33番地の2