政策討論会における取り組み3(平成27年8月7日から)

2018年9月5日

 

 会津若松市議会は、平成20年6月に制定された会津若松市議会基本条例に基づいて、政策討論会を開催しております。政策討論会の目的は、市政に関する重要な政策及び課題に対して、議会としての共通認識及び合意形成を図ることにより、政策立案、政策提案及び政策提言を推進していくことにあります。(詳しくは、こちら→政策討論会について

   ここでは、平成27年8月7日以降の政策討論会における取り組みをご紹介します。

政策討論会全体会の会議結果

 平成27年8月7日以降、開催された政策討論会全体会(第23回から)の会議結果は、次のとおりです。
 
 

各分科会及び議会制度検討委員会の中間総括

  平成29年8月9日に開催された第26回政策討論会全体会において、平成27年8月7日以降、約2年間の各分科会及び議会制度検討委員会の政策研究の取り組み内容について、次のとおり報告がありました。

 

 
 各分科会の中間総括の報告を受け、平成29年8月10日、市長に対して次のとおり政策提言を行いました。→市長への提言書.pdf(228KB)
市長への政策提言の写真
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ

  • 会津若松市議会事務局
  • 電話:0242-39-1323
  • FAX:0242-39-1470
  • メール送信フォームへのリンクメール