電気柵の購入経費を補助します

2019年4月1日

 

野生鳥獣による農作物被害を防ぐため、鳥獣被害防止用の電気柵を購入して設置する方に対して、補助金を交付します。設置を検討されている方は、事前に農林課へお問い合わせください。

 畑への電気柵設置写真.JPG      水田への電気柵設置写真.JPG

補助の条件

      • 会津若松市内に住所を有する個人、又は任意団体や法人、地区で市内の農地等に設置する電気柵の購入経費を対象とします。(他の市町村の農地等に電気柵を設置する場合は対象になりませんので、農地等の所在市町村の担当部署へお問合せください。)
    • 電気柵等を購入した日から1年以内の申請が対象となります。
      ※同一年度内の申請は1回に限りますので、同一年度内に複数回に分けて購入する、または資材等を追加購入する場合は、すべて購入後に申請をお願いします。

 

補助金の額と算出方法

補助金の額は、購入額(消費税込みの金額)を基に下記の計算式で算出して、千円未満の端数は切り捨てます。

 また、下記の2戸以上で購入する事例としては、農地が隣接する世帯での共同購入などです。

【電気柵設置補助金の交付単価等一覧表】

 

対 象

  補助率     上限額  

個 人

5割  5万円

法人や団体(2戸以上)

6割  8万円

モデル地区(該当条件あり)

8割 50万円

   <モデル地区条件>:環境診断の実施、緩衝帯の整備、広域的な電気柵の設置など

 

補助金申請の流れ

  1. 電気柵の資材を購入して農地等へ設置します。(増設や部品等の更新も補助対象となりますが、事前に農林課へご相談ください)
  2. 補助金交付申請書を、以下の添付資料を添えて市農林課へ提出します。 → 農林課で審査後に交付決定通知を送付します。 
  3. 補助金交付請求書を市へ提出します。 → 補助金を支払い(指定口座へ振り込み)します。
 

事業の詳細

  補助金の概要や補助金の交付要綱は下記のファイルをご覧ください。

必要書類・添付書類

  申請に必要なものは以下のとおりです。 

  • 添付書類
  • 電気柵資材の購入にかかる領収書の写し
  • 購入内訳がわかる納品書等の写し
  • 設置箇所の位置図
     ※申請書を農林課へ提出する際に作成して添付可能です。
  • 電気柵設置後のカラー写真
     ※写真の規格は、サービス版(L版)以上の大きさで、パソコン等のプリンタで出力したものでも結構です。
     ※発電機本体がわかる写真と電気柵設置全体がわかる写真を撮影してください。また、増設や更新のため部品のみ購入した場合は、購入物品等の設置前と設置後の写真をお願いします。
  • 債権者登録.pdf(49KB)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 農林課
  • 電話: 0242(39)1254
  • FAX: 0242(39)1440
  • メール送信フォームへのリンクメール 

関連ワード