会津若松市環境大賞

2018年11月8日

  近年、地球温暖化をはじめ、この地球上では様々な環境問題が起こっています。豊かな環境を次世代に残すためには、わたしたち一人ひとりがこれらの環境問題に関心を持ち、環境にやさしい取組を実践していくことが大切です。

 会津若松市では、多くの皆さんに環境に対する関心を高め、環境活動に取り組んでいただけるよう、日ごろから省エネ活動や環境保全活動、また、自宅周辺や地域の環境美化活動に取り組んでこられた市民・団体・事業者の皆さんを表彰する「環境大賞」事業を実施しています。

 

 環境大賞の応募・推薦の対象となる環境活動の例(写真はイメージです)

太陽光発電等再生可能エネルギーの導入推進活動や、オフィスでの省エネ活動など

太陽光パネル.jpg
オフィス活動.JPG

ごみの分別やリサイクル、廃油回収などのごみを減らす活動

事業者リサイクル
廃油回収

花壇や公園の草刈・植栽、道路や河川敷のクリーンアップ作戦などの美化活動

植栽
清掃活動

河川敷や山林の環境保全、野生生物の保護や生息環境の保全など、自然環境を守る活動

H23草刈.JPG
森林の整備.jpg
野生生物保護の写真

環境教室の開催など、学校・地域・子どもたちへの環境教育活動

自然環境教室
環境教室

17回(平成30年度)会津若松市環境大賞が決定しました

平成30年度も様々な環境活動を行っている皆さんからご応募があり、下記のとおり環境大賞および各賞の受賞者が決定しました。

受賞者の写真第17回会津若松市環境大賞受賞者の皆さん
(平成30年11月6日表彰式開催)
無題.png

受賞された皆さんの主な活動内容(敬称略)

 

環境大賞 千石ニュータウン第2区町内会

 

石山7号緑地公園.JPG石山7号緑地公園の花壇と腐葉土づくり

 

 石山7号緑地公園の花壇に毎年チューリップなど数種類の生花を植栽し、町内会会員が協力して、生花の手入れや除草等を実施しています。水くれは日替わりの当番制にし、会員が一丸となり、責任を持って管理しています。
 平成26年度からは、年1回慶山通りの清掃と除草作業を行っています。
 平成29年度には、慶山通りに東千石バス停が新たに設置されたため、観光客や地域住民が美しい環境で乗降できるバス停になるよう、バス停付近の土砂除去と除草作業を開始しました。
 町内の状況について、会員間で定期的に情報を共有し、作業が必要な場所を確認しながら、地区の環境美化活動を実施しています。
 平成30年度は、会員からの情報を基に、歩行者の安全を確保するため、数年間手付かずだった通りの除草を実施し、刈り草は廃棄せず、公園内での腐葉土づくりに取り組んでいます。

環境賞(リサイクル部門) 田中 雅彦

 

五中ランニングロード.JPG 第五中学校ランニングロードの植栽

 門田地区環境美化推進協議会、門田地区資源物回収実行委員会の各会の要職を歴任し、学校支援活動や地区の美化、リサイクル活動に積極的に参加するとともに、後輩会員の指導育成や新規会員の獲得に努め、会の継続運営に貢献しています。
 環境美化推進協議会会長就任中は、県森林環境交付金事業を活用し、第五中学校のランニングロードに県産間伐材を使用した木製花壇を設置するなど、各種許認可申請などにも指導力を発揮されました。
 環境美化推進協議会の活動の記録写真を整理、保存しており、年に数回、活動写真を掲載した「環境美化だより」を作成し、活動の周知及び啓発を図っています。
 自宅の庭や自宅周辺において、数種類の花木を育て、四季折々の花を咲かせ周辺住民にも喜ばれています。
 自宅周辺等の花木の水やりには、自宅に設置している2個の雨水タンクを活用し、水道水に頼らない環境に良い取組をしています。

環境賞(美化部門) 芦原 健志

 

西栄町公園.JPG美化活動を行っている西栄町公園

 西栄町公園内の美化活動を続けており、春にポピーの種まきから始まり、花壇の花々の水やりや垣根のドウダンツツジの剪定、公園内の路面の掃き掃除などを実施しています。
 公園用に草刈機などの道具を自ら購入し、往復約200 mある公園内の芝生の手入れや除草作業を実施し、県外から訪れる修学旅行生などからも綺麗な公園と喜ばれています。

環境賞(美化部門) 神明通り町内会

 

アーケードを彩るプランター.JPGアーケードを彩るプランターの花々

 

 毎年、商店街の歩道に花を植えたプランターの配置や興徳寺の脇道に生花を植栽し、通りを通行する人々や休憩している人々の目を和ませています。
 神明通り商店街、婦人会、神明会、各商店の協力の下、花の植栽や除草作業をはじめ、アーケードや路上の清掃などを実施し、地域の美化活動に貢献しています。
 過去には、自然分解されるエコポットの使用や育てた苗を七夕の日に商店街を訪れた人に配付し、エコを呼びかけるなど、会員が工夫をこらし、連携して活動を継続しています。

環境賞(自然環境部門) 渡部 敏彦

 

神指地区での清掃活動.JPG神指地区での清掃作業

 

 広い神指地区を自転車や一輪車を使用しながら、一人で巡回し、農作業物等の不法投棄の発見や道路のゴミ拾いを実施しています。
 地区内から野焼きの苦情があった場合は、仲介役として尽力しています。
 長年の活動を通し、地域住民の協力を得ながら活動を継続することで、地区内の集落からはポイ捨てがなくなり、住民から労いの言葉をかけられるなど、地区の環境美化に貢献しています。

その他

 受賞者のさらに詳しい活動内容は以下の資料をご覧ください。

 

過去の受賞者一覧

 環境大賞は、平成14年度から始まった事業です。

 過去にたくさんの個人・団体・事業者の皆さんが、受賞者に選ばれています。

 これまで受賞された皆さんの詳しい環境活動内容などについては、下記ファイルをご覧ください。

 また、受賞者の方たちの活動を参考に、市民・事業者の皆さんもぜひ、環境にやさしい取り組みを実践してください。

 

 

資料請求・申し込み・問い合わせ先

  • 会津若松市役所 環境生活課
  • 所在地:〒965-8601 会津若松市東栄町3-46
  • 電話:0242-39‐1221
  • FAX:0242-39‐1420 
  • メール送信フォームへのリンクメール