単独処理浄化槽をお使いの方へ

2017年1月6日

 
  単独処理浄化槽とはトイレの汚水のみを処理する浄化槽です。単独処理浄化槽を使用する建物では、台所や風呂、洗濯の排水が未処理のまま側溝等へ放流され、公共用水域の水質悪化を招く原因の一つとされています。単独処理浄化槽から合併処理浄化槽や公共下水道等への切り替えをお願いいたします。

公共下水道や農業集落排水処理施設が利用できる方へ

  単独処理浄化槽をお使いの方で公共下水道や農業集落排水処理施設が利用できる方は、公共用水域の水質保全のため積極的な接続をお願いいたします。公共下水道等への接続については「下水道」を参照ください。
 
 

合併処理浄化槽を設置したい方へ

個別生活排水事業

 公共下水道や農業集落排水事業の整備計画がない区域では個別生活排水事業により合併処理浄化槽を市で設置及び管理する制度を利用できる場合があります。申請方法や使用料等の負担については「個別生活排水事業」を参照ください。

 個別生活排水事業へのリンク
 

浄化槽設置整備事業

 公共下水道の整備予定の区域の内、概ね7年内に下水道整備の見込みがない区域において、日常的に使用する建物に10人槽以下の合併処理浄化槽を設置する場合、設置費用の一部を補助する事業を行っております。補助を受ける条件等もありますので「浄化槽設置整備事業」を参照ください。
 
 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 下水道課 管理グループ
  • 電話 0242-39-1271
  • FAX  0242-39-1453
  • メール送信フォームへのリンクメール