水道水を散水などで使用し、下水道汚水量から水量の除外を希望する方へ

2016年12月6日

水道水を散水などで使用し、水量の除外を希望する場合

水道水を散水などで使用し、下水道へ流れない分の除外を希望する場合、以下の条件を満たせば除外することが出来ます。
 
 

条件

  • 個人費用負担で子メーターを設置してください
  • 子メーターのメーター指針を2ヶ月毎に下水道課に報告してください
  • 子メーターは計量法により8年毎にメーター交換をしてください
 

届出

除外子メーター使用開始届に記入・押印の上、下水道課に提出していただきます。その後「汚水量水量報告書」を下水道課に2ヶ月毎に報告していただきますが、使用水別・地区別により報告用紙が異なりますので、下水道課まで相談ください。
 


お問い合わせ

  • 会津若松市下水道課総務グループ
  • 住所:〒965-8601 会津若松市東栄町3番46号
  • 電話:0242-39-1264
  • FAX:0242-39-1453

地図

下水道課