おもいやり駐車場利用制度

2018年11月13日
  スーパー、病院、公共施設などには、歩行が困難な「障がい者、要支援高齢者等、妊産婦」などが車を停めるためのスペース(車いすマークのある駐車場)が設置されていますが、このスペースを必要としない方々の心ない利用により、「必要としている方が必要としている時に」利用できない場合が多くあります。
 この「おもいやり駐車場利用制度」は、福島県内の「おもいやり駐車場」において、「おもいやり駐車場利用証」を掲示し、利用できる方を明らかにし、歩行が困難な方々の駐車スペースを確保するための制度です。

  注:「おもいやり駐車場利用証」は、平成22年4月19日から各都道府県公安委員会が実施している「高齢運転者等専用駐車区間」では使用できません。


福島県おもいやり駐車場利用制度のホームページ(外部リンク)


対象者

利用対象者(外部リンク)


申請方法

必要な書類や申請方法について(外部リンク)
 
※会津若松市 障がい者支援課で申請する場合は、手帳等の書類の他に、返信用封筒と120円分の切手を、準備いただく必要があります。

手続窓口

会津保健福祉事務所 保健福祉課(会津若松市追手町7番40号)
会津若松市 障がい者支援課 (会津若松市栄町5番17号)


お問い合わせ

  • 会津若松市役所 障がい者支援課
  • 電話:0242-39-1241
  • FAX:0242-39-1430
  • メール送信フォームへのリンクメール