下水道使用料体系(料金表)と計算例

2019年9月25日

 令和元年10月1日からの消費税及び地方消費税率10%への引き上げに伴い、下水道使用料の改定を行います。

 

   ※なお、経過措置がありますので、詳細はこちらでご確認ください。

   下水道使用料の経過措置

 

 ご自宅の排水設備工事が終わり下水道の使用がはじまると、下水道使用料が発生します。

 使用料は主に維持管理費に使われており、2ヶ月に1回請求しています。

下水道料金表

 下水道の料金表です。水道水のみの方は使用水量のみの算定となりますが、地下水をご使用の方は別表の地下水の認定水量表をご確認いただいた上でご覧下さい。

表の見方

 

  • 1ヶ月の使用水量が10立方メートルまでなら基本使用料のみの料金です。
  • 1ヶ月の使用水量が10立方メートルを超える場合は基本使用料+超過使用料です。

 

下水道料金表(消費税及び地方消費税含む)            ※令和元年(2019年)10月1日から
汚水の種別基本使用料(1カ月につき)超過使用料(1カ月につき) 
汚水量1立方メートルにつき
一般汚水 10立方メートルまで 1,430円 11立方メートルから 20立方メートルまで 143.00円
21立方メートルから 30立方メートルまで 187.00円
31立方メートルから 50立方メートルまで 236.50円
51立方メートルから100立方メートルまで 280.50円
101立方メートルから200立方メートルまで 313.50円
201立方メートルから500立方メートルまで 352.00円
501立方メートルから 363.00円
浴場汚水 10立方メートルまで 1,430円 11立方メートルから 62.70円
温泉汚水 10立方メートルまで 1,430円 11立方メートルから

62.70円

 

地下水の認定水量

 地下水をご使用の方は、こちらの認定水量表でご確認の上、料金表をご覧下さい。

表の見方

  • 使用人数は一世帯あたりの使用人数です。
  • (例)一世帯4人家族で地下水のみ使用の場合は、1ヶ月あたり26㎥(2ヶ月で52㎥)の使用水量として計算します。

 

地下水の認定水量
使用人数地下水のみ使用水道水と地下水の併用
1人 7立方メートル 水道水量+ 3立方メートル
2人 14立方メートル 水道水量+ 6立方メートル
3人 21立方メートル 水道水量+ 9立方メートル
4人 26立方メートル 水道水量+12立方メートル
5人 31立方メートル 水道水量+15立方メートル
6人 36立方メートル 水道水量+18立方メートル
7人 41立方メートル 水道水量+21立方メートル

 

計算例

(例)一般家庭で使用水量が2ヶ月で50㎥(1ヶ月で25㎥)であった場合

  • 基本使用料(10立方メートルまで) : 1, 430円… (1)
  • 超過使用料(11立方メートルから20立方メートルまで):143.00円×10立方メートル = 1,430円 ・・・ (2)
  • 超過使用料(21立方メートル~25立方メートル):187.00円×5立方メートル =  935円 ・・・ (3)
  • 1ヶ月分計: (1) + (2) + (3) = 3,795円(1円未満切捨て) ・・・ (4)
  • 下水道使用料請求額:(4) × 2ヶ月分 = 7,590円

 

料金早見表

 下水道使用料金の早見表(2ヶ月分)です。上記計算例を参考にご覧下さい。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 下水道課 総務グループ
  • 電話:0242-39-1264
  • FAX:0242-39-1453
  • メール送信フォームへのリンクメール