鶴ケ城周辺公共施設利活用構想

2010年8月26日

 

 この鶴ケ城周辺公共施設利活用構想(以下「構想」という。)は、鶴ケ城周辺にあり、施設の機能移転や老朽化から施設の利活用や更新を検討すべき公共施設について、第6次長期総合計画を踏まえ、その将来の方向性を確立すべく策定したものです。

 

 本構想は、喫緊に対応を図らなければならない施設、また中長期的な対応に向けて、今からその取り組みを図らなければならない施設について、その利活用、整備の方向性を提案したものであり、それぞれの施設の状況によって、対応すべき時期が異なっています。

 したがって、施設の利活用、整備の具現化にあたっては、状況に応じて関係する皆様のご意見をいただくとともに、中期財政見通しや行政評価等を踏まえつつ、財政状況を十分勘案しながら、個別の方針や計画の策定等を行い、個別具体的に事業展開を図ることとします。

 

 

 

構想に位置づけた市有施設

  • 鶴城小学校 
  • 会津学鳳高校跡地
  • 会津図書館
  • 陸上競技場
  • サブトラック
  • 市役所庁舎

 

鶴ケ城周辺公共施設利活用構想策定市民懇談会提言(平成21年12月25日提出)

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 企画調整課 企画政策グループ
  • 電話:0242-39-1201
  • FAX:0242-39-1400
  • メール送信フォームへのリンクメール