下水道マンホールのふた

2016年12月28日

 

最初に使ったマンホールふた

 
 昭和57年から下水道使用が開始されたましたが、その当時に使ったマンホールふたは耐磨耗性やスリップ防止を考慮しレイアウトされ現在も使用されています。

一番最初に使われたマンホールふた(1)

最初に使われたマンホールふた(1)

  一番最初に使われたマンホールふた(2)

最初に使われたマンホールふた(2)


 

昭和63年度から使っているマンホールふた

 

昭和63年から使っているマンホールふたは、まちのイメージアップを図るため市の木「あかまつ」と磐梯山と猪苗代湖をアレンジしたデザインを使っています。

昭和63年から使われているマンホールふた

昭和63年から使われているマンホールふた


 

その他のマンホールふた

 
市内には珍しいマンホールふたがあります。探してみてください。
 
  • カラーマンホール

       カラーマンホール(1)  鶴ヶ城公園内のカラーマンホール(1)

カラーマンホール(2)

鶴ヶ城公園内のカラーマンホール(2)

カラーマンホール(3)

展示用カラーマンホール

  • 景観形成マンホール

 

景観に配慮したマンホール

野口英世青春通りのマンホールふた

 

 

 

 

  • 磨耗試験のために設置したマンホール

  

磨耗試験のため設置したマンホール

磨耗試験のために設置したマンホール

 

 

 

 

 

お問い合わせ

    • 会津若松市役所 下水道課 管理グループ
    • 電話 0242-39-1271
    • FAX 0242-39-1453
    • メール送信フォームへのリンクメール