汚泥発酵肥料(あいづ土根性)の配布終了しました。(次回8月19日配布再開予定)

公開日 2023年05月17日

更新日 2024年07月03日

7月配布分の「あいづ土根性」は、ご好評により配布終了しました。

次回配布は、8月19日を予定しております。(40から50人分)1人あたり100kgまでとなります。

下水を処理する際に出る汚泥は通常産業廃棄物として処理されますが、これを有効活用しようと平成15年から汚泥発酵肥料「あいづ土根性(どこんじょう)」を製造し配布しています。(「あいづ土根性」は、2か月の発酵熟成期間を経てから配布しています。)

肥料の保証票

 肥料の成分分析を行っており、肥料登録もしていますので安心してご利用ください。なお、下記の生産業者保証票からも確認することができます。

生産業者保証票(あいづ土根性)[PDF:60.8KB]

配布方法について

  • 配布場所 下水浄化工場(住所 神指町大字北四合字伊丹堂99番地)
  • 配布曜日 月曜日から金曜日まで(土曜日、日曜日、祝日は休み)
  • 配布時間 午前9時から午後12時まで、午後1時から午後4時まで
  • 料金は無料です

注意事項

  • 一人あたり100kgまでとなります。
  • 袋(ごみ袋)やスコップはこちらで準備していますが、肥料の袋詰めは各自でお願いいたします。
  • 肥料袋の再利用にご協力お願いします。
  • 来られた際、場内の受付で「受付表」にご記入願います。係りの者が対応いたします。

お問い合わせ

  • 下水浄化工場内・株式会社ウォーターエージェンシーあいづ管理所
  • 電話番号:0242-24-6348

地図