交通安全教室に交通教育専門員を派遣します

2017年1月11日
 

交通教育専門員について

 交通教育専門員は、朝の通学路において街頭指導や、交通安全教室を行なっています

目的

 交通安全知識の普及や、交通安全思想の高揚を図るため、会津若松市には交通教育専門員制度があります

業務内容

  • 毎朝通学路において、児童・生徒が安全に通学できるよう街頭指導を行っています
  • 幼稚園・保育園・小学校・老人クラブなどで開催される交通安全教室の講師をしています
  • 交通安全に関する広報活動を行っています

 

高齢者対象の交通安全教室について

交通事故による高齢者の被害者が、増加しています

近年、市内における交通事故死者数の高齢者が占める割合が、増加しています。

高齢者の交通事故防止のため、高齢者の活動を踏まえた総合的な交通安全対策を推進するとともに、地域において交通安全教室を開催し、多くの方に参加いただくいことが、とても大切です。

老人クラブ、町内会、福祉施設など、常日頃活発に活動をされている団体の皆様、いも煮会や、総会など行事開催に併せて、交通安全教室の開催をご検討ください。講師として、交通教育専門員を派遣いたします(無料)。
お申込み、お問い合わせをお待ちしております。【主な教室内容】
  • 講話やビデオによる交通ルールの再確認、交通事故の状況や夜光反射材の効果など

高齢者交通安全教室画像

交通安全教室に講師を派遣します!

主な教室内容

  • 保育園・幼稚園などで、紙芝居やミニ信号機を使った、正しい道路の渡り方
  • 小学校などで、自転車の正しい乗り方

申し込み方法

『交通教育専門員派遣申請書』をFAXまたは、郵送してください。

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 危機管理課 交通防犯グループ  
  • 〒965-8601 会津若松市東栄町 3番46号
  • 電話:0242-39-1227
  • FAX:0242-26-6435
  • メール送信フォームへのリンクメール