消防団員を募集しています。

2022年10月5日
 

「消防団」とは

消防団は、消防署と同じ消防組織法に基づき、設置された消防機関です。
会津若松市の消防団員は非常勤特別職の地方公務員で、普段は本来の仕事や学業、家事をしている方が、災害対応や地域の防災指導などに、ご自身の可能な範囲で活動しています。
 

消防団の活動

消防団は、災害時の出動だけではなく、災害が起きた時のために、平常時から様々な訓練や防災の啓発活動を行っています。
 

入団後の処遇

消防団員は、非常勤特別職の地方公務員であるため、様々な処遇をうけることができます。
 
  • 報酬・出動報酬
  消防団員の活動に対して、報酬が支給されます。
年額報酬(階級が団員の場合) 年額      36,500円
災害、捜索に従事する場合 1時間につき 1,000円
団訓練、団行事に従事する場合 1回につき  1,500円
分団訓練に従事する場合 1回につき  1,000円
警戒その他消防任務に従事する場合 1回につき     500円
 報酬は上半期・下半期の年2回に分けて消防団員個人へ直接支給します。なお、期間中消防団員としての活動がない場合は報酬は支給されません。
 
  • 活動中における補償制度
消防団活動中に負傷した場合等に対する補償制度があります。
 
 
  •  退職報奨金
 5年以上在籍して退職した場合に、在職年数や階級に応じて退職報奨金が支給されます。
 
 

入退資格

消防団員は、次の要件を満たしていればどなたでも入団できます。
 
  1. 市内に居住している方
  2. 年齢が18歳以上の方
  3. 健康な方
 
消防団員になるために、事前の知識や経験は必要ありません。
職業、性別問わず現在、市内で約1,250名の方が在籍しています。
 
多くの方の入団をお待ちしております。
 
 

お問い合わせ
  • 会津若松市役所 危機管理課
  • 電話:0242-39-1227
  • FAX:0242-26-6435
  • メール送信フォームへのリンクメール

関連ワード