城下町會津まちづくり寄附金について

2016年4月28日

 

会津若松市のまちづくりにご協力ください。

「鶴ケ城の整備に貢献したい」、「会津若松市のまちづくりを応援したい」、そんな皆様の熱い思いを
ふるさと寄附金(ふるさと納税)制度を活用した「城下町會津 まちづくり寄附金」にお寄せください。ご協力をお願いします。

寄附金の活用方法は、2つのコースから皆様に選んでいただきます。
 
  • パンフレットのダウンロードはこちらから
 
 

コース1 鶴ケ城整備のために活用

 
鶴ケ城は、遠き時代から幾多の苦難を乗り越えてきた、会津若松市のシンボルです。
 
その天守閣は、戊辰戦争後の明治7年に取り壊されましたが、昭和9年には 国の史跡の指定を受け、昭和40年に再建されました。

会津若松市では、会津の誇りである鶴ケ城の復元整備の取組を進めています。
平成20年度には御三階復元のための調査、平成22年度には往時の天守閣再現事業として赤瓦への葺き替えを行い、

平成25年度から26年度にかけて、御三階復元のための詳細な調査を行いました。

ぜひ、鶴ケ城のより一層の魅力向上に向けた取組に対する皆様のご支援をお願いします。

お寄せいただいた寄附金は、若松城整備等基金に積み立て、『鶴ケ城整備のために』に活用させていただきます。

「復元予想図」
城
 
 
 
 
 

「鶴ケ城整備のため」として、3万円以上寄附された方には、京都大徳寺黄梅院住職 小林太玄氏の直筆の「書」を記念品として贈呈します。

詳細は、次の資料をご覧ください。
チラシ「鶴ヶ城の整備にご協力ください」(PDF文書1.3MB)
鶴ヶ城整備のために寄附された方に対し、記念品として「書」を贈呈する件について(PDF文書 84KB)
 
                     

【京都大徳寺黄梅院 小林太玄住職直筆の書の一例】

小林太玄住職書

「花 開萬国春」

小林太玄住職書

「心月」

小林太玄住職書

「一期一会」

小林太玄住職書

「日々是好日」

小林太玄住職書

「夢」

小林太玄住職「花」.JPG

小林太玄住職書「心月」.JPG 小林太玄住職書「一期一会」.JPG 小林太玄住職書「日々是好日」.JPG 小林太玄住職書「夢」.JPG

 

※贈呈する書の内容については、選択することはできません。ご了承ください。

 

 

コース2 市政のため(東日本大震災からの復興のためを含む)に活用

 

 市民の皆様や市を訪れる方が「住んでみたい」、「住んでよかった」、「いつまでも住み続けたい」と心から思えるような「ふるさと会津」の創造に向け、皆様からいただいた寄附金を元気で自立した『まちづくりのために』活用させていただきます。

 スマートシティ推進や福祉、教育、産業振興など、より具体的な活用方法を指定していただくこともできます。

会津若松市長期総合計画

 

 

 

「市政のため」として、3万円以上寄附された方には、会津の産品詰め合わせをお礼として贈呈します。

※ お礼の品については、平成28年6月の更新を目指し、現在、返礼品発送事業者をプロポーザル(公募型)で選定中です。

 平成27年4月以降に「市政のため」を寄附の目的に3万円以上ふるさと寄附金を寄附された方を対象に、感謝の気持ちと会津の地場産品のPRを兼ねまして、2種類のお礼の品をご用意いたしました。 
 上記に該当される方は、次の2つのセットのうち、いずれかを選んでいただくことができます。
 なお、写真(セット内容)はイメージですので、お送りする時期などにより詰合せ内容が変わります。
 
  • 会津の大地のめぐみセット  (野菜、果物、米などの旬の農産物の詰め合わせ) 
  • (※大地のめぐみセットは、受付を終了しました。)

 

  JA 8月上旬発送内容④.jpg

  会津は農産物の栽培条件に恵まれた全国でも有数の豊穣の大地です。

  季節ごとの旬の野菜、果物、米などをセットにしてお送りします。

 

   【セット内容イメージ】  ※ お送りする時期などにより内容が変わります。

  • 桃、ブルーベリー
  • トマト、とうもろこし、枝豆
  • 会津産米(コシヒカリ)
  • りんごジュース
  • フルーツ狩り無料券(2名様・有効期限1年間)
 

 

  • 会津の里のめぐみセット (米、味噌などの食品加工品、地場産品などの詰め合わせ)
  • (受付中です)
 
   会津の里のめぐみセット.jpg
  「会津は何を食べても本当にうまい。」
  会津へお越しいただいた皆様の声を反映した、リピーターの多い食材から逸品を選びます。
 
   【セット内容イメージ】  ※ お送りする時期などにより内容が変わります。 
  • 会津継承米 氏郷(コシヒカリ)
  • 会津山家みそ(米麹味噌)
  • 會津そば(乾そば)
  • 栃のはちみつ
  • まぜらんしょ(会津地鶏と立川ごぼうの混ぜご飯の素)
  • 干し桃(桃のセミドライフルーツ)
  • じゅうねんドレッシング
  • サムライスピリット(天然の炭酸水)
  • 旬の地場産品(季節により変わります)
 
   ※ お礼の品は、寄附金の納入の確認ができましたら、その翌月以降に発送する予定です。

寄附の手続


1 お申込みの方法

 お申込みの方法は、次のいずれかの方法でお願いします。

1 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」から申込み

 次のバナーをクリックし、ふるさとチョイスの会津若松市の申込み画面で必要事項をご入力ください。
 
 ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス 
 
2 申出書の送付による申込み

 寄附申出書に必要事項を記載し、市役所総務課へお送りください。
 寄附申出書は、郵送、ファックス、電子メール(寄附申出書のファイルを添付したもの)でお送りください。
 市役所へ直接ご持参いただいてもかまいません。
 総務課ふるさと寄附金の電子メールアドレス  furusato■tw.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp
  ※迷惑メール防止のため、アドレス中の「■」は「@」に修正してください

2 寄附の方法

 実際のご寄附の方法は、次のいずれかの方法でお願いします。

1 納付書による場合

 ご寄附のお申込みをいただきましたら、市役所より納付書を郵送します。
 郵送された納付書により、下記の指定の金融機関または郵便局から納付してください。
 お近くに下記の金融機関がない場合は、郵便局をご利用ください。全国の郵便局で納付することができます。
 指定の金融機関または郵便局をご利用の場合は、手数料はかかりません。
  • 金融機関
  • 東邦銀行
  • みずほ銀行
  • 常陽銀行
  • 第四銀行
  • 福島銀行
  • 大東銀行
  • 会津信用金庫
  • 会津商工信用組合
  • 東北労働金庫
  • あいづ農業協同組合
 

2 口座振込による場合
 

  下記口座に直接お振り込みいただくことが可能ですが、振り込み前には、必ず、会津若松市役所総務課までご連絡ください。

  • 東邦銀行  会津若松市役所支店
  • 口座番号  普通預金  134262
  • 口座名義  会津若松市寄附金  (アイヅワカマツシキフキン)

 

 ※ 振り込み手数料については、申し訳ございませんが、寄附をされる方のご負担となります。

    手数料の金額については、各銀行によって取扱いが異なるため、各銀行にご確認ください。ATMによる振り込みの場合も手数料がかかります。

 
 
 
3 現金書留による場合

 寄附のお申込みを受けて、市役所から確認の連絡をいたします。その後、会津若松市役所総務課あてに郵送してください。
 なお、申し訳ございませんが、郵送料等は寄附をされる方のご負担となります。


4 直接ご持参される場合

 市役所へ直接ご持参いただいてもかまいません。
  (会津若松市東栄町3番46号 会津若松市役所 本庁舎 旧館2階(総務課) )
 
 
5 クレジットカードによる場合
 
 クレジットカードによる納付は、ふるさとチョイスのホームページからの寄附申込みの際、クレジットカードによる納付を選んだうえで手続をしてください。
 なお、次のバナーをクリックすると、ふるさとチョイスの会津若松市のふるさと寄附金申込みページに移動できます。
 
 ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス

3 寄附金受領証明書の送付

 寄附金の入金の確認後に、市役所から寄附金受領証明書等を送付します。
 確定申告で、税金の控除を受ける際に必要ですので、大切に保管してください。

ページの先頭へ戻る

ふるさと納税とは (寄附の優遇税制)

  • ふるさと納税は、ふるさとへの「寄附金」です
  • 「地域に貢献したい」「応援したい」という寄附者の思いに応えるものであり、寄附者の選択により、税金の一部を「ふるさと」の自治体に納付することができる仕組みとして導入された、個人住民税における寄附の優遇税制の制度です。

    この「ふるさと」は、生まれ故郷だけではなく、応援したい自治体も選ぶことができます。

  • 「税」を分納するのではなく、「寄附金」を税制上優遇する仕組みのことをいいます。
  • 個人の方の地方公共団体への寄附金は、2,000円を超える部分について、一定の限度額まで、住民税と所得税から控除されます。
    なお、所得税と住民税から寄附金控除を受けるには、所得税の確定申告または住民税の申告が必要です。
  
  詳しくは、こちらをご覧ください。

 

控除額について

 2,000円を除く全額が控除できる寄附金額の一覧です。

 個人の所得により異なりますので、目安としてご覧ください。

        寄附金額控除額シュミレーション(平成27年度版).xlsx(50KB)

寄附金控除の申告について

  所得税・住民税から控除を受けるためには、寄附をした翌年の3月15日までに、お住まいの所地等の所轄の税務署へ確定申告を行う必要があります。
  なお、申告の際には、寄附金受領証明書(寄附をした自治体が発行する領収書)が必要です。
 

ふるさと納税ワンストップ特例制度

ワンストップ特例制度について

  この制度は、ふるさと納税(寄附金)をされた方のうち、確定申告をする必要のない方(給与所得者等)が、その寄附先の自治体に寄附金税額控除に係る申告特例申請(ワンストップ特例申請)をすることによって、申請先である寄附を受けた自治体が、寄附者の住所地の自治体に対して、税の控除申請を代行する制度です。
 

この制度を利用できる方

 
  次の①・②の2つの要件のいずれにも該当する方が、この制度を利用することができます。 (すべての方が対象にはなりません)
  • ① 給与所得や年金所得のみの方で、確定申告をする必要のない方 (地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者)
  • ただし、次に該当する方は、ワンストップ特例の対象外になりますので、確定申告が必要です。
  • 給与収入が2,000万円を超えるため、確定申告が必要になる方
  • 給与収入以外に不動産収入や雑所得等があるため、確定申告が必要になる方
  • 住宅ローン控除や医療費控除のために確定申告をする方
  • ② その年にふるさと納税をする自治体の数が5か所以下であると見込まれる方 (地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する方)
  • 6か所以上の自治体に寄附された場合は、申請書を提出されていても該当となりませんので、ご注意ください。
  • 1つの自治体に複数回寄附をした場合は、1つと数えます。
  

申請手続について

   この制度を利用するためには、『寄附金税額控除に係る申告特例申請書(以下「申告特例申請書」という。)』の提出が必要です。
   寄附をした翌年の1月10日までに、会津若松市役所 総務課 ふるさと寄附金担当まで郵送等により申請してください。
    ※ 平成28年寄附分の申請書の提出期限は、平成29年1月10日(月)です。
   申請手続は次のとおりです。 
  • ふるさとチョイスの会津若松市のページで寄附の申込みをする方
  • 1 ふるさとチョイスのホームページから会津若松市ふるさと寄附金を申込みされる場合、「ワンストップ特例申請を希望する」にチェックを入れ、生年月日と性別を入力してください。
  • 2 寄附金の入金を確認後、寄附金受領証明書とともに「申告特例申請書」をお送りしますので、必要事項を記入捺印のうえ、郵送等により提出してください。
  • 3 申請書の受付後、受付書をお送りします。  
 
  • 寄附申出書を利用して寄附の申込みをする方
  • 1 寄附申出書の「ワンストップ特例申請を希望する」にチェックを入れ、寄附の申込みをしてください。
  • 2 寄附金の入金を確認後、寄附金受領証明書とともに「申告特例申請書」をお送りしますので、必要事項を記入捺印のうえ、郵送等により提出してください。
  • 3 申請書の受付後、受付書をお送りします。
 

申請に必要な書類

  『申告特例申請書』に必要事項を記入し、記名捺印の上、『個人番号(マイナンバー)のわかる書類の写し』『本人確認ができる書類の写し』を添付してください。

 

【申請書に添付していただく書類】 

個人番号カードの有無 個人番号(マイナンバー)のわかる書類の写し 本人確認ができる書類の写し

個人番号カードを持っている場合

○ 個人番号カードの表と裏

  (両面)

(不要です)

 

個人番号カードを持っていない場合

 

○ 個人番号通知カードの表のみ

 

        または


○ 住民票 (マイナンバー付き)

 

       または

 

○ 住民票記載事項証明書

1点で確認できる書類 2点で確認できる書類

 

 


○ 運転免許証
○ 運転経歴証明書
○ パスポート
○ 身体障害者手帳

○ 学生証 (顔写真付き)

○ 身分証明書 (顔写真付き)

○ 社員証 (顔写真付き)

○ 資格証明書 (顔写真付き) など



○ 学生証 (顔写真なし)

○ 身分証明書 (顔写真なし)

○ 社員証 (顔写真なし)

○ 資格証明書 (顔写真なし)

○ 国税・地方税・社会保険料・

   公共料金の領収書

○ 納税証明書
○ 印鑑登録証明書

○ 特別徴収税額通知書

○ 母子健康手帳

○ 退職所得の特別徴収票

○ 納税通知書

○ 源泉徴収票  など

 

 

申請した内容に変更が生じた場合の手続について

 ワンストップ特例の申請後に、記載事項の変更(住所などの変更をいいます。電話番号の変更は除きます。)があった場合は、申請書と同封してお送りする『寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書』に必要事項を記入し、記名押印のうえ、申請をした翌年の1月10日までに郵送等によりお送りください 。

 

ご注意ください

  • 確定申告をされる方(自営業者等)は、この制度の対象外です。
  • 当初はワンストップ特例制度に該当したために 申告特例申請書を提出した場合でも、その後の事情等(ふるさと納税をした自治体数が6以上になった。2か所以上の事業主から給与が支払われた。など)によりワンストップ特例制度の対象外となる場合があります。
    その場合は確定申告をしていただくことになります。
  • 『寄附金税額控除に係る申告特例申請書』・『寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書』の送付に要する費用は、申請者のご負担となります。ご了承ください。
  • 税額控除に関するお問合せは、お住まいの自治体の住民税担当までお願いします。

ワンストップ特例制度の各種様式

    
 

確定申告について

確定申告書の作成方法

 確定申告書の作成は、「確定申告書等作成コーナー」(国税庁)が便利です。
 このコーナーでは、画面の案内のとおりに金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、簡単に確定申告書を作成することができます。
 詳しくは、「確定申告特集」(国税庁)をご覧ください。
 
  • 入力方法はこちらをご覧ください。 動画でわかりやすく説明しています。

 

  • 手書きで確定申告書を作成される方は、以下をご参照ください。

 

確定申告書の提出方法

  確定申告書は、以下の方法で提出することができます。
 
  • 手書きやパソコンで印刷した申告書を、税務署に郵送または持参
  • 手書きやパソコンで印刷した申告書を、お住まいの住所地等の所轄の税務署に郵送または持参してください。
  • 申告書の提出 (国税庁)
  • e-Tax (電子申告)で申告
 
  ※ 住宅ローン控除を受けた等により所得税が0円になっていて住民税のみから控除を受ける方は、
     住民税の控除申告書をお住まいの市区町村に提出する必要があります。
     (詳細は、お住まいの市区町村にお尋ねください。)
 

会津若松市へご寄附いただいた方へ

 会津若松市へ寄附金をお寄せいただいた方には、以下の「お礼の品」を贈呈しています。
 
  • 1万円以上ご寄附をいただきました個人の方 (皆様に/寄附目的は問いません。)
  • 「鶴ケ城通行手形」をお贈りします。「鶴ケ城天守閣」及び「茶室麟閣」への入場料が無料となります。(有効期間:1年間)

  • 鶴ケ城整備のために、3万円以上ご寄附をいただきました個人及び団体の方 (希望された方のみ)
  • 京都大徳寺黄梅院住職 小林太玄氏の直筆の「書」を記念品として贈呈します。

 

  • 市政のため(東日本大震災からの復興のためを含む)に、3万円以上ご寄附をいただきました個人の方 (希望された方のみ) 
  • 会津地方の物産品の詰め合わせを贈呈します。

     ※ なお、物産品は、平成27年4月1日以後に寄附をされた方が贈呈対象となります。

     ※ 発送は、平成27年7月以降を予定していますので、ご了承ください。

  

  • 50万円以上ご寄附をいただきました個人の方、100万円以上ご寄附をいただきました団体の方 (希望された方のみ) 
  • 感謝状を贈呈させていただいております。
    

 ページの先頭へ戻る

 
 

※ご寄附いただいてからご紹介するまで時間を要します。あらかじめご了承ください。

寄附金の受入れ状況

皆様からお寄せいただいた寄附金の受入れ状況(金額、件数、寄附目的)についてご報告します。
皆様からの温かいご支援に心から感謝申し上げます。
 
平成26年度は、242件 44,630,697円のご寄附をいただきました。
 

寄附金の活用報告

寄附金の活用状況についてご報告します。
今後も、市民の皆様や、会津若松市を訪れる皆様が「住んでみたい」「住んでよかった」と、心から思えるような「ふるさと会津」の創造に向け、
皆様からいただきました寄附金を大切に活用させていただきます。
 
 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

 ふるさと納税(寄附金)の納付について

  • 会津若松市役所 総務課
  • 〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号
  • 電話:0242-39-1211
  • FAX:0242-39-1410
  • メール送信フォームへのリンクメール

 

  会津若松市民の方の寄附金の税額控除について

  • 会津若松市役所 税務課 市民税グループ
  • 〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号
  • 電話:0242-39-1223
  • FAX:0242-39-1421
  • メール送信フォームへのリンクメール