市民との意見交換会を開催しました

2017年6月19日
   市民の皆様のさまざまな意見などを聞く場をつくり、議会内の議論や政策形成につなげていくため「市民との意見交換会」を開催しています。
 

平成29年5月に第18回市民との意見交換会を開催しました

   平成29年5月8日から13日まで市内15会場において「市民との意見交換会」を開催しました。
  実施結果をまとめましたので、ご覧ください。
 
 

過去の結果について


意見などの整理・課題の設定

   「市民との意見交換会」開催後、市民の皆様からいただいた多くの意見について内容の整理を行いました。
   さらに、市民の意見を分析する中で、市民ニーズや問題、課題の発見をし、特に取り上げて解決すべきものや実現すべき問題を10の課題テーマとして設定しました。
   今後、この課題テーマを分析・議論する重要な場として政策討論会を位置づけ、「何がどのように問題なのか」を具体的に明らかにし、その結果をチェック機能の向上や政策形成能力のアップにつなげていきます。
  
   政策討論会における検討経過についても随時お知らせしていきます。
     
  <設定した課題テーマ>
  テーマ 検討主体
A 議会 議会活動と議員定数等との関連性及びそれらのあり方について 政策討論会 議会制度検討委員会
B 行財政 2 本市財政の持続可能性と事業・サービスとの調和について 政策討論会 第1分科会
3 行政サービス提供機能のあり方と庁舎等整備の方向性について 政策討論会 第1分科会
4 民間委託のあり方について 政策討論会 全体会
C 生活・環境 5 防災などの地域の諸問題解決に向けた地域と行政機関等との連携による新たな地域社会システムの構築について   政策討論会 第2分科会・第4分科会
6 地域環境の保全について 政策討論会 第2分科会
D 健康・医療・福祉 7 高齢社会及び少子化社会における社会保障サービスとその負担のあり方について 政策討論会 第2分科会
E 産業経済 8 地域経済活性化と持続可能な地域産業の維持・育成について 政策討論会 第3分科会
F 建設・都市計画 9 都市計画の基本的方向性について 政策討論会 第4分科会
G 教育・文化 10 教育・学習環境の整備について 政策討論会 第2分科会


   ※検討主体解説
         全体会…議員全員をもって構成するもの
         第1分科会…総務委員会委員をもって構成するもの
         第2分科会…文教厚生委員会委員をもって構成するもの
         第3分科会…産業経済委員会委員をもって構成するもの
         第4分科会…建設委員会委員をもって構成するもの
    議会制度検討委員会…会派(所属議員が2名以上)から選出された委員と公募による市民委員2名により構成するもの

お問い合わせ

  • 会津若松市議会事務局
  • 電話:0242-39-1323
  • FAX:0242-39-1470
  • メール送信フォームへのリンクメール