「誠」とは「忠義」なり。会津藩と新選組の宿命的な縁
松平容保  新選組の誕生には歴史的必然性があり、会津藩との関わりは宿命的と言えるものがあります。
 「徳川家への忠誠」を貫き京都守護職を拝命した会津藩主松平容保公、「尽忠報国の誠」を果たし武士らしい生き方を望んだ「壬生浪士組」、「誠」と「忠義」は幕末の京都で結ばれ会津藩御預としての「新選組」が誕生しました。
 このホームページでは会津藩と新選組の関わりを紹介します。

   
問合せ

福島県会津若松市東栄町3番46号
会津若松市観光商工部観光課
TEL0242−39−1251 FAX0242−39−1433

  • メール メール