都市計画道路の整備について

2018年8月17日

以前、竹田綜合病院前から三角屋を通り、神指町才ノ神地区までバイパス工事が始まると聞きましたが、周辺の住民によると工事が中止になったと聞きました。現在の状況を教えてください。

 この区間の道路整備事業は、「都市計画道路 藤室鍛冶屋敷線整備事業」として、竹田綜合病院前から三角屋前の交差点付近までを市が、その交差点から西側を県が、事業を計画しそれぞれ整備を進めております。

 御旗町付近のバイパス工事につきましては、県の事業区間であることから、福島県会津若松建設事務所に確認しましたところ、まずは、三角屋前の交差点から百足屋西側付近までを整備区間として現在は用地取得を進めており、この区間の整備完了後、さらに西側の整備を検討していくとのことでした。

 なお、市の事業区間につきましては、現在、国道118号交差点から竹田綜合病院交差点の西側までの約570mの区間の整備を、平成32年度を目標に進めているところであります。その後、三角屋前の交差点付近までの約200mの区間の整備に着手するよう計画しておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。(回答日:平成30年6月26日)

 

回答に関するお問い合わせ

  • 会津若松市役所 道路建設課
  • 電話番号:0242-39-1266
  • ファックス番号:0242-39-1455
  • メール

 

市長への手紙に関するお問い合わせ

  • 会津若松市役所 秘書広聴課 広報広聴グループ
  • 電話番号:0242-39-1206
  • ファックス番号:0242-39-1402
  • メール