会津若松市スマート農業導入支援事業補助金の募集について

公開日 2024年05月15日

更新日 2024年05月15日

補助金の概要

スマート農業機器等の導入により営農活動における課題解決に取り組む市内農業者に対し、スマート農業機器等の導入に係る経費の一部を補助します。

スマート農業導入支援事業補助金チラシ[PDF:419KB]

 

対象者

  • 認定農業者
  • 認定新規就農者
  • 地域計画において地域の農業を担う者に位置付けられた経営体
  • 人・農地プランにおける地域の中心経営体

 

対象経費

農林水産省が定める「スマート農業技術カタログ」に掲載されている機器等の購入に係る経費

(詳細は農林水産省の「スマート農業技術カタログ(外部サイト)」でご確認ください。)

《機器の例》

  • 農業用ドローン
  • 水管理システム
  • 自動運転トラクタ
  • 収穫ロボット  等

 

補助率

10分の3以内(1事業者当たり上限100万円)

 

対象品目

本市振興作物

  • 土地利用型作物(水稲、大豆、そば)
  • 園芸作物

野菜(トマト、アスパラガス、キュウリ、ホウレンソウ、サヤインゲン、ピーマン、イチゴ、サトイモ)

果樹(会津みしらず柿、リンゴ、モモ、ブドウ、オウトウ)

花き(トルコギキョウ、ストック、ラナンキュラス)

薬用(会津人参)

  • 畜産(会津地鶏、肉用牛)

 

補助金交付までの流れ

スケジュール

  1. 6月14日(金)
  • 計画書の提出〆切
  1. 6月下旬

(1)補助対象者の決定

(2)交付申請書の提出

  1. 7月上旬

(1)交付決定

(2)補助事業開始(←この時点で発注可能となります

  1. 納品完了後

(1)実績報告書と交付請求書の提出

(2)補助金の交付

  1. 翌年度以降

目標達成状況報告書(添付書類含む)の提出《3年間は必須

 

提出書類

スマート農業導入支援事業実施計画書(別紙様式1)

 

添付書類(いずれも最新のものを提出すること)

  1. 共通
  • 導入予定の機器の見積書(原則2社以上)及びカタログ
  • 直近の(消費税)確定申告書の写し
  1. 事業目標で、「経営面積の拡大」を選択した場合
  • 営農計画書、農地台帳、農作業受託契約書など
  1. 事業目標で「販売額の向上」もしくは「経費削減」を選択した場合
  • 税務申告書(白色申告:収支内訳表:青色申告:損益計算表)、決算書など
  1. 事業目標で「労働時間の短縮」を選択した場合
  • 作業日報、農作業時間削減計画書など
  1. 事業目標で「その他」を選択した場合
  • 目標を客観的に確認できる資料など

 

提出〆切

令和6年6月14日(金)まで

 

Q&A

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 農政課 農業活性化グループ
  • 電話番号:0242-23-9973
  • ファックス番号:0242-36-7142
  • メール