障がい者差別に関する相談窓口「つなぐ窓口」がスタートしました

公開日 2023年11月15日

障がい者差別に関する相談窓口試行事業「つなぐ窓口」の開設

  令和5年3月に改訂された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針」(令和5年3月14日閣議決定)においては、障がいを理由とする差別に関する相談について、「内閣府において、障害者や事業者、都道府県・市区町村等からの相談に対して、法令の説明や適切な相談窓口につなぐ役割を担う国の相談窓口について検討を進めること」が明記されました。
 これを受けて、内閣府により、障害者差別解消法に関する質問に回答すること及び障がいを理由とする差別等に関する相談を自治体・各府省庁等の適切な相談窓口に円滑につなげるための調整・取次を行うことを目的に、令和5年10月16日から令和7年3月下旬まで、試行的に「つなぐ窓口」が設置されました。

【内閣府リーフレット】障害者差別に関する相談窓口の試行事業「つなぐ窓口」がスタートします!(825KB)

 

つなぐ窓口とは…

障がいを理由とする差別に関する相談窓口

 障害者差別解消法に関する質問に回答すること及び障がいを理由とする差別に関する相談を自治体・各府省庁等の適切な相談窓口に円滑に繋げるための調整・取次を行うことを目的に、令和5 年10 月から令和7 年3 月まで、試行的に設置される相談窓口です。

 障害者差別解消法に関するご相談を適切な相談機関と調整し、取り次ぎします。

 

こんな方におすすめ

  • どこの相談窓口に相談すれば良いか分からない。
  • 過去に相談をした際に、相談先から別の相談先を紹介されることが繰り返されて、結局相談できなかった。
  • 平日は学校・仕事で今まで相談ができなかったが、まずは話を聞いてみたい。
  • 障がいがあるので、お店に配慮やお願いしたいことがあるが、どうすれば良いか分からない。
  • 障がいがある方への合理的配慮の提供について、何をすれば良いか分からない。

 

 詳しくは、リーフレットをご覧ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市健康福祉部障がい者支援課
  • 電話番号:0242-23-4244
  • ファックス番号:0242-39-1430
  • メール 

関連ワード