令和4年11月2日 会津若松市長メッセージ

2022年11月2日

市民・事業者の皆様へ

感染の状況

 今冬は、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行が懸念されるなか、県内の新型コロナ新規陽性者数は、11月1日に約2か月ぶりとなる1,500名以上が確認されました。

 

感染対策の徹底

 市民の皆様には、感染拡大を防止するため、基本的な感染対策(効果的な換気、正しいマスクの着用、こまめな手指消毒など)を徹底いただき、引き続き感染対策にご協力いただきますようお願いします。
 また、発熱やのどの痛みなどの症状がある場合は、登校・出勤を控えられますようお願いします。

 

職場等における感染対策

 事業者の皆様には職場や施設等での感染拡大を防止するために、常時換気や2方向の窓やドアを開けるなどの「効果的な換気」を行っていただくとともに、人との接触機会を低減する取組にご協力ください。

 また、職場内で感染等が発生した場合に備え、事業継続計画(BCP)の策定や再確認をお願いします。

 

オミクロン株対応ワクチンの早期接種

 現在、12歳以上で初回接種(1・2回目)が完了済みの方を対象に、オミクロン株対応のワクチン接種を行っています。重症化予防や感染予防、発症予防効果が期待されることから、対象となる方は早め(年内)の接種をご検討ください。

 

令和4年11月2日 会津若松市長 室井 照平

 

 

関連リンク

  

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 秘書広聴課
  • 電話番号:0242-39-1205
  • ファックス番号:0242-28-8267
  • メール