小児(5歳~11歳)接種について【1.2.3回目接種】

2022年12月6日

小児接種について

国の方針(経緯) 

  • 令和4年8月8日厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

 「オミクロン株流行下での新たな知見(有効性・安全性等)を踏まえ、小児接種に関して努力義務を適応することが適当」とされる。

 ※日本小児科学会からは、令和4年8月に、「5歳から17歳の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」が以下の通り示されています。

◎小児を新型コロナウイルスから守るためには、周囲の成人への新型コロナワクチン接種が重要です。周囲の成人が適切な回数(3回目または4回目)の新型コロナワクチン接種を受けることを推奨します。

◎重症化リスクが高い基礎疾患のある小児に対しては、重症化予防効果の観点から、年齢にかかわらず新型コロナワクチン接種を推奨します。基礎疾患を有する小児への新型コロナワクチン接種については、本人の健康状況をよく把握している主治医と養育者との間で、接種後の体調管理等を事前に相談することが望ましいと考えます。

◎5~17歳の健康な小児への新型コロナワクチン接種を推奨します。健康な小児への新型コロナワクチン接種には、メリット(発症予防・重症化予防等)とデメリット(副反応等)を本人と養育者が十分理解することが重要です。その際に参考となる小児における新型コロナワクチンの安全性・有効性に関する情報が収集されつつあり、小児においてもその効果と安全性が確認されています。

◎2回目の接種から5か月以上経過した12~17歳の小児に対しては、早期の追加接種(3回目)を推奨します。

 

  • 令和4年9月2日厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

  「2回目接種完了後、5か月経過した小児への3回目接種についても努力義務を適応することが適当」とされる。

※ワクチンの有効性や安全性に関する追加の情報が確認されたため、令和4年9月6日から努力義務が適用されています

◎努力義務とは

接種を受けるように努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務(強制)ではありません。まん延予防の観点から、接種に協力いただきたいという趣旨です。接種は強制ではないので、本人が納得した上で接種を判断してください。(厚生労働省Q&Aより抜粋)

【参考】厚生労働省「新型コロナワクチンについてQ&A_なぜ小児の接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか」(外部サイト)

    厚生労働省「新型コロナワクチンについてQ&A_努力義務について」(外部サイト)

厚生労働省「第36回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会資料」

 日本小児科学会(小児のCOVID-19の現状とワクチン接種).pdf(2MB)

本市の対応

 5歳から11歳までを対象とした小児用新型コロナワクチンが薬事承認されたことを受けて、本市では令和4年3月9日からワクチン接種を開始しています。

お子様のワクチン接種には、保護者の方の同意と立ち合いが必要です。ワクチンを受ける際には、メリット(感染症予防の効果)とデメリット(副反応のリスク)の双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。保護者の同意なく、接種が行われることはありません。

 ※ワクチンの接種は、回数にかかわらず任意で、強制ではありません。

 

 目次

 

  1. 接種対象者・接種間隔・使用ワクチンについて
  2. 接種券について
  3. 接種会場
  4. 予約方法(※キャンセルの際のお願い)
  5. 接種に関する注意事項
  6. 接種当日の持ち物
  7. 児童のワクチン接種に伴う出欠の取扱い
  8. 小児接種に関する相談窓口(「福島県新型コロナワクチン子ども相談窓口」)
  9. その他

 

1.対象者・接種間隔・ワクチンの種類について

接種するタイミングにより、使用するワクチンが変わりますのでご注意ください。接種日時点の年齢に応じたワクチンを使用します。

 

【対象者】     

 会津若松市に住民票があるに満5歳(※1)から満11歳(※2)                       

【注意事項】 
【回数】【年齢】【接種間隔】【ワクチンの種類】

1回目

 

満5歳から満11歳  - 小児用ファイザー社ワクチン

  

  • ※1)5歳の誕生日の前日から接種可
  • ※2)12歳の誕生日の前々日まで接種可
  • 1回目と2回目接種の間に12歳になる方については、2回目も小児用ワクチンをご利用いただきます

 

  • 12歳を過ぎてから1回目の接種を希望される場合は、コールセンター(0120-050-503)にご連絡ください。12歳以上用ワクチンでの接種のご案内をします

 

  • 1.2回目を完了し、3回目接種を受ける時点で12歳に到達している場合は、オミクロン株対応ワクチン接種になります。(※3回目接種券をすでにお持ちの人は、お手元の接種券を使って接種や予約ができます。

ご注意

※予防接種法において、12歳の誕生日前日から「12歳」扱いとなりますのでご注意ください。

2回目 1回目接種から3週間後
3回目  2回目から5か月後

 

2.接種券について

 初回接種(1.2回目)用

5歳以上の人には、すでに接種券を発送しています。

 

3回目接種用

【接種券発送スケジュール】
【2回目接種時期】【接種券発送】【予約開始日】【接種日】

 

令和4年7月まで接種完了

 

※発送しました。

接種券が届き次第予約できます

 

予約が取れ次第接種できます

 

 

令和4年8月以降に接種完了

 

 接種可能な月の前月末日までに

「接種券」を送付します

 

3.接種会場

【初回接種(1.2回目)】

  • 接種会場・日時については、ご予約の際、予約専用ダイヤルへお問い合わせください。

 

【3回目接種】医療機関(五十音順)

【12月個別接種会場】
医療機関名所在地
いいづかファミリークリニック 一箕町鶴賀字下居合59
いとう子どもクリニック 門田町大字黒岩大坪180
扇町渡部小児科アレルギー科医院 扇町26ー1
やまみこどもクリニック 山見町40ー2
わたなべクリニック 一箕町松長一丁目17-32

※接種医療機関・接種予約日の追加・変更がある場合は、随時市ホームページでご案内します。

 

3回目接種

  • 詳しい時間帯は、ご予約の際にご確認をお願いします
 
【医療機関】【3回目接種日】【時間帯】

 

いいづかファミリークリニック

 

12月9日(金)

午後のみ

【医療機関】

【3回目接種日】  【時間帯】
いとう子どもクリニック 12月3日(土) 午後のみ
12月10日(土)
12月17日(土)
12月24日(土)

【医療機関】

【3回目接種日】【時間帯】

扇町渡部小児科

アレルギー科医院
12月9日(金) 午後のみ
 
 

【医療機関】

【3回目接種日】【時間帯】

やまみこども   

 クリニック   
12月 5日(月) 12月 19日(月) 午後のみ
12月 6日(火) 12月 20日(火)
12月 12日(月) 12月 26日(月)
12月 13日(火) 12月 27日(火)
 
【医療機関】 

【3回目接種日】  

 【時間帯】 

 

わたなべ クリニック

 

 12月17日(土)

 午後のみ

 

4.予約方法(※接種の予約は保護者が行ってください)

令和5年1月分の予約の公開日について

次のとおり予約公開を予定しておりますので、接種のご検討をお願いいたします。

  • 【公開日時】令和4年12月9日(金)9:00

 

初回接種(1.2回目)

※1.2回目の予約は予約専用ダイヤルのみの予約になります。

(オンラインでは予約できませんのでご注意ください。)

 

3回目接種

オンライン予約、予約専用ダイヤルからの2つの方法よりご予約ください。

1)オンライン予約

  • 専用予約ウェブサイトから予約 ※24時間受付。メールアドレスを登録すると予約完了のメールが届きます。

 コロナオンライン予約 20221202_3回目(5-11小児).png

(2)電話予約

  • 予約専用ダイヤル 0120-050-503
  • 時間:午前9時から午後6時まで(土・日曜日、祝日も予約可能)
  • 電話が繋がりにくい場合は、時間をおいてお掛け直しください。
  • 電話を掛ける前に、一度確認をしてから、掛け間違いのないようお願いします。

 

  •  予約の際は宛名の左側に記載されている接種券番号(10桁)が必要になります

 

予約のキャンセル、変更について

  •  オンライン予約サイト、又は予約専用ダイヤルで行うことができます。(キャンセル後、ご自身で再度予約をお願いいたします)

 

  • 当日来院し、予診の際に、やむをえず接種を受けられなかった場合は、オンライン予約システムではキャンセルや変更ができませんので、必ず予約専用ダイヤル(0120-050-503)へ、下記の依頼をしてください。
  1.  該当予約のキャンセル
  1. 「予診票」の再発行
  2. 接種希望日が確定していれば、接種の予約(※後日、ご自身でオンライン予約システムから予約することも可能です)

 

【お願い】

  •  予約日の前日・当日のキャンセルの場合、医療機関に必ずご連絡お願いします。
  • 貴重なワクチンを無駄にすることのないようご協力お願いします。

 

【注意】

  • 当初設定した予約枠が全て予約済となった場合、予約を一時停止しますので、あらかじめご了承お願いします

 

5.接種に関する注意事項

 ワクチンの接種は強制ではないことをご理解の上、新型コロナワクチン接種のメリット・デメリットをご理解いただき、ワクチン接種を受けるか、お子様と一緒にご検討ください。また、周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることがないようお願いします。

 

小児用ワクチンに関する詳しい内容については、下記サイトでご確認願います

【厚生労働省】

「5歳から11歳のお子様の保護者の方へ〈新型コロナワクチン接種(3回目)〉のお知らせ」

日本小児科学会「5歳から17歳の小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」(外部サイト)

厚生労働省「5歳から11歳接種専用サイト」(外部サイト)

・厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A_小児」(外部サイト)

【厚生労働省】

「3回目接種を受けたお子様と保護者の方へ〈新型コロナワクチンを受けた後の注意点〉」

5.接種に関する注意事項

  • 他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナウイルスワクチン接種と13日以上開ける必要があります。

 ※コロナワクチンは、接種前後の2週間は他のワクチンは接種できません。定期接種で期限が迫っているワクチンがありましたら、接種漏れがないように接種の計画を立ててください。

 

  • インフルエンザ予防接種に限り、接種間隔を開けずに接種することが可能となりました。(令和4年8月)

※インフルエンザワクチンと新型コロナウイルスワクチンの接種間隔の規定が廃止され、同時に接種することができるようになりました。なお、インフルエンザワクチン以外のワクチン接種は、これまで通り、片方のワクチンを接種してから2週間の間隔をあけることが必要です。

 

 ※詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A」(外部サイト)

 

6.接種当日の持ち物 ※接種時は必ず保護者等の同伴をお願いいたします

  1. 新型コロナワクチン接種済証、予診票
  2. 母子健康手帳
  3. 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード)
  4. お薬手帳(お持ちの方のみ)

※接種当日に体温が37.5℃以上の場合は、接種できません。
※マスク着用のうえ、肩を出しやすい服装でお越しください。

 

7.児童のワクチン接種に伴う出欠の取扱い

  • やむをえず授業日にワクチン接種をする場合は、欠席扱いとしない「出席停止」となる場合がありますので、学校長等へご相談ください
  • ワクチン接種後の副作用等による体調不良のため出席できない場合も、必要な期間、欠席扱いとしない「出席停止」となる場合がありますので、学校長等へご相談ください。 

 

8.福島県新型コロナワクチン小児接種に関する相談窓口

県では小児接種の対象者及び保護者様からのワクチン接種に関する全般的な相談に医学的知見を有する看護師が対応します

 【例】

・これから接種するか迷っている保護者様からの相談

・接種後に副反応(発熱、痛み等)が生じたときの相談 等

 ※相談内容により、かかりつけ医や接種医への受診をお勧めすることがあります。

 

福島県新型コロナワクチン子ども相談窓口
【電話番号】 0120-191-567
【受付時間】

午前9:00~午後8:00

      (土日・祝日を含む)

 

9.その他

市外での接種を希望される方へ

 やむを得ない事情がある場合は、希望する市町村の会場で接種を受けることができます。

  • 入院や入所している場合や、基礎疾患を持っている方が主治医のところで接種する場合は、医療機関や施設にご相談ください

次に該当する方は、接種を希望する市町村にご相談ください

  • 【例】DV・ストーカー行為等に準ずる行為の被害を受けている場合 等

 

その他、接種についてのご案内

  • 在宅で往診を受けている方は、主治医にご相談ください
  • 下記総合コールセンターには英語対応できるオペレーターを配置しています
  • 障がいのある保護者の方で、電話等での予約が困難な場合は、障がい者支援課(電話0242-39-1241)にご相談ください
  • 聴覚・言語に障害のある保護者の方のみ、筆談による予約を受け付けます。希望される方はFAXにてご連絡ください FAX番号:0242-23-7350
  • 接種に関する不明な点などについては、下記総合コールセンターへお問い合わせください
  • ワクチンの接種は強制ではなく、本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。受ける又は受けないことによって、いじめや差別的な扱いをすることのないよう、ご理解とご協力をお願いいたします

 

※小児の基礎疾患等について
●慢性呼吸器疾患 ●慢性心疾患 ●慢性腎疾患  ●神経疾患・神経筋疾患 ●血液疾患  ●糖尿病・代謝性疾患  ●関節リウマチ・膠原病  ●内分泌疾患 ●消化器疾患・肝疾患等 ●先天性免疫不全症候群、HIV感染症、その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態 ●その他の小児領域の疾患等
(・高度肥満 ・早産児 ・医療的ケア児 ・施設入所や長期入院の児 ・摂食障害)
●海外での長期滞在を予定する者

詳細については、出典元である日本小児科学会のウェブサイトをご覧ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 健康増進課 新型コロナウイルス感染症対策室
  • 電話番号:0242-23-9271
  • ファックス番号:0242-23-7350
  • メール