障がい福祉サービス事業所等における業務継続計画(BCP)について

2022年8月30日

業務継続計画(BCP)について

 業務継続計画とは、自然災害時や感染症まん延といった緊急時に、重要な事業を継続、または早期に復旧させるための方策をあらかじめ取りまとめた計画のことです。

 障がい福祉サービス事業所等においては、自然災害時や感染症のまん延下にあっても、利用者へ障がい福祉サービスを継続的に提供する必要があります。そのためには、業務の継続に必要な計画をあらかじめ定めておくことが重要です。

 

業務継続計画作成の義務化

 令和3年度の障がい福祉サービス等報酬改定において、全ての障がい福祉サービス等事業者は業務継続計画の作成等が義務付けられました。(経過措置として令和6年3月31日までは努力義務とされています。)

義務付けられた取組

  • 業務継続計画の作成
  • 職員への業務継続計画の周知
  • 職員への必要な研修及び訓練の定期的な実施
  • 作成した業務継続計画の定期的な見直し 等

 

業務継続計画に関する資料等について

 業務継続計画の作成の参考として、これまで厚生労働省より示された資料等を次のとおりまとめましたので、ご活用ください。

 

業務継続ガイドライン

 業務継続計画作成のポイント等がまとめられています。

 

 

業務継続計画のひな形

 業務継続ガイドラインを確認しながら作成できるよう、ガイドラインに対応したひな形となっています。

自然災害用

 

感染症用

 

業務継続計画作成支援に関する研修動画

 業務継続計画の作成や見直し、職場内研修に活用できる研修動画が公開されております。

 

関連マニュアル等

  これまで厚生労働省より示された関連マニュアル等も次のとおりまとめましたので、ご活用ください。

 

障がい福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル

 必要な感染症の知識や対応方法等がまとめられています。

 

障がい福祉サービス事業所等における感染対策指針作成の手引き

 感染症及び食中毒の予防並びにまん延の防止のための指針作成のポイントがまとめられています。

 

感染対策指針のひな形

 

感染症対策に関する研修動画

 必要な感染症の知識や対応方法等が確認できる研修動画が公開されております。職場内研修などにもご活用ください。

 

関連通知等

 これまで厚生労働省より示された新型コロナウイルス感染症に関する通知等が掲載されております。随時更新されていますので情報収集先としてご活用ください。

 

お問い合わせ

  • 会津若松市役所 障がい者支援課 支援グループ
  • 電話番号:0242-23-4244
  • ファックス番号:0242-39-1430
  • メール